YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴューしてもう38年!!   ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Wednesday, April 25, 2018

BILL HADER

BILL  HADER

前回のエイミー シュマーと同様、ビル ヘイダーも日本ではおなじみの名前ではありませんが、アメリカでは人気者の喜劇俳優です。
彼が主演する新テレビシリーズ「バリー」(18−)が実にオリジナルで愉快で、ビルの超真面目で、ちょっときつい顔立ちが効果を発揮している喜劇。
実はビル扮するバリーは殺し屋なのですが、精神的に不安定になり、演劇教室に参加して、演技を学び始めるというのがストーリーの始まりです。
ここですっかり舞台の魅力にとりつかれて、殺し屋家業がおろそかになったり、一緒に授業に出ている女性にほんのり惹かれたり、といった展開がなんとも奇妙でおかしいのです。
ヒットマン(殺し屋)が俳優になることに興味を抱いたら、というプロットはビル自身が考えたそう。

前回のエイミーが主演した「トレイン ウレック」(15)でも見せてますが、ビルは「甘い味のコメデイー」より、「辛口のダークな味」が強みでしょう。

1978年6月7日、中西部のオクラホマ州タルサ生まれ。
父御は航空貨物会社のオーナー、レストラン経営、に加えてスタンダップ喜劇にも長け、母御はダンスのコーチという家庭に育って、早くからビルはコメデイーが上手なクラスの人気者だったそう。
名前のヘイダーはドイツ系、モンテイー パイソンの喜劇が大好きだったビルですが、ふざけてばかりで成績は絶望的だっただめに志望の学校に入れず、アリゾナの学校に行きました。

2005年に人気テレビ番組「サタデー ナイト ライヴ」のレリュラー出演者の狭き門をパスして、7年間活躍。
ライターのマギー ケアリーと結婚して3人の娘が生まれましたが、今年の3月に離婚してしまいました。

2018   BARRY




2015 TRAIN WRECK  with Amy Schumer

2018  BARRY with Sarah Goldberg


2018  BARRY   with Henry Winkler ( R )

2018  BARRY  Bill as a hitman

Monday, April 23, 2018

AMY SCHUMER 2018

AMY  SCHUMER    2018

エミー シューマーの新作「 I FEEL PRETTY」(18)は おかしくて、ちょっと胸が痛んだり、身につまされる喜劇映画です。
デビューした頃は、ぽちゃっとした顔、太めな体を批判 (ハリウッドで稼ぐには、スリムで美しくないとダメ、というやっかみと勝手なスタンダードがあります)されて、頭の良いエイミーはそれをまた逆手に利用して、どんどんと人気を高めました。

今回も太めの体のために、世間から疎んじられる女性の立場を鋭く突いて、誰もが共感するドラマを展開。
外見がどうであれ、自分を愛し、自信を持って、人々に親切に行動すれば、ロマンスもビジネスもやってくるという、ごもっともなメッセージが含まれていますが、何と言ってもネット批判の時代、外見がきれいでないと自信が持てないのは間違っているとご意見番女性たちから突き上げられました。

エイミーは外野の騒音を物ともせず、自分のストリーを信じて貫く勇気と根性と、これが何よりも大事なのですが、スマートな頭脳の持ち主。そこが良いのです。

自虐、自己批判、苦笑、度胸、太っ腹、そう言う要素を満タンに詰め込んだ喜劇を見て身につまされない女性も男性もいるでしょうか。

日本ではイマイチ知名度も人気もありませんが、お笑い芸人にも共通のエイミーの血と汗の努力の結晶?映画をぜひ公開してほしいものです。

1981年6月1日、ニューヨークのマンハッタンにベビー家具のオーナーの父と主婦の母のもとに生まれ、父御はウクライナのユダヤ人で、プロテスタントの母親はユダヤ教に改宗して結婚、エイミーはユダヤ教信者として育てられ、学校でいじめられたこともあったそう。
小さい頃から人を笑わせる才能があったエイミーはいつも クラスの道化王(いえ、道化女王でしょうか)、「教師の悪夢の生徒」!などという肩書きを受けていたと白状しています。

大学を卒業してから、バーテンダーやウエイトレスのアルバイトをしながらスタンダップ 喜劇女優として舞台に立ち、その鋭い観察眼とタイミングの良さが注目され、テレビに出るようになり、まもなく「トレイン ウレック」(15) TRAIN WRECK で映画の主役を演じ、演技だけではなく、脚本の才能も認められるように。
この頃から映画スターのジェニファー ローレンスと親しくなり、二人の掛け合い漫才のような会話がネットに載っては、その激しい内容が世間を沸かしました。

「スナッチド」SNATCHED(17)ではベテランの喜劇女優、ゴールデイー ホーンと母娘を演じて大ヒットに。

エイミーの恋愛歴は、まず「ドルフ ジグラー」と言うリングネームを持つプロレス選手のニック ネメスト交際したり、喜劇俳優、家具デザイナー、などと付き合ってましたが、今年(2018)の2月13日、農家シェフのクリス フィッシャーとほとんど電撃結婚。まだまだ蜜月状態なので、今回のエミーは始終にんまり、ほっこりとしていました。
「クリスとスピード結婚したと言われるけれど、彼とは深く静かに付き合っていたのよ。今までの男性は夫とするにはいろいろ満足できないところがあったけれど、クリスと会った時から、彼と結婚したい!って感じたの」
と素直な説明もエイミーらしいものでした。それまでの男性に振られたなどとは一言も言わないのも彼女ならではの自信です。

まもなくお待ちかね!親友のジェニファー(ローレンス)と共演の映画の撮影に入るそうで、このパワフルで、ダイナミックな女優ふたりがどんな役をするのか、ストーリーなどなど、オリジナルな内容になりそう。期待しましょう。
2018  I FEEL PRETTY


2017 SNATCHED


新婚夫婦。クリス フィッシャーと。

結婚式の写真です。

おふざけショット。

ハンサムなシェフです。


2018「アイ フィール プリテイー」から。

映画の中ではほとんどミニスカートを履いて、太めの腿を強調しています。

2018「アイ フィール プリテイー」から。


夫君のクリス フィッシャーと。

エイミーとクリスの合成写真。

Saturday, April 21, 2018

TOKYO #1 MARCH 27 - APRIL 2 2018

TOKYO  #1  MARCH 27 - APRIL 2  2018

もう日本への旅行から3週間ぐらい経ってしまいましたが、
まだ最後の東京の部分を記録していないので、絵日記のように簡単に仕上げることにしました。

3月27日 沖縄の那覇空港から羽田へ。スカイマーク航空。
那覇空港はお土産屋が盛大に軒を並べていて、マーケットのようです。空港内のお蕎麦屋で、ごぼう天そばときつねうどんとビールの簡単な食事をとりました。
国内線のボーデイングは出発前15分ぐらいに始まって、すぐに乗客が座って、最もスムースに進行するのに感心! これがアメリカですと、30分以上もかけてダラダラと乗り込み、トイレに入ったり、荷物を出したり入れたりとそれぞれが全く他人を気にしないで、勝手なことをし、やれベルトを閉めろとしつこくアナウンスがあっても、まだ立ったり、通路に出たりしているのですから。
離陸した後もトイレに立つ人もほとんど居ないという驚異的な集団お行儀精神で、アメリカの機内に慣れた娘と私は感心しっぱなしでした。

羽田から新橋へ。初めてモノレールを使わずに一直線。
今年の1月にオープンしたばかりのホテル、その名も意味が分からない「カンデオ ホテル」にチェックイン。
屋上に温泉があるのが売りで、それを買ったのですが、新しいのでとても綺麗で、フロントには日本語がちょっと変な外人の若い人ばかり、一生懸命なのが取り柄です。
お部屋は狭いけれど超機能的で、ツインのベッドも大きめで居心地も最高。日本女性二人ですから十分のスペースですが、これが巨大な西洋人ですとベッド周りでの動きが難しいかも。
早速屋上のスパに。天井がなくて、星空が見えるという謳い文句ですが、新橋の夜の空では難しく、何も見えませんが冷たい空気が降りてきて、火照った体にはとても気持ちが良いのでした。

3月28日(水)
朝のお散歩はドンキホーテの場所と朝食のスカウト。
ベルギーの女性のドンキホーテで化粧品を買って欲しいというリクエストに応えるためです。
いつも行くたびにその古さにびっくりの新橋駅前ビルの地下などまで朝食や探しに行って、サラリーマンの通勤ラッシュの量の物凄さに仰天です。 

昼間は銀ブラ。久しぶりで、改めて中国人観光客のボリュームに圧倒され、群れをなして道で突然「会議」?みたいなミーテイングが始まるのにも驚きでした。
「GU」という新しいお店に入ったら、その値段の安さに感動、買った商品を全て一緒に箱の中に入れるとそれぞれの値段と合計が出てくるという魔法の算術箱にもびっくり。
何と言ってもお上りさんを励行しました。
ランチは西銀座デパート(懐かしい!)の中の上海湯包小館で小籠包、青菜のガーリック炒め、五目かた焼きそばとビール。
大昔勤めていた会社の付近ですが、阪急デパートもなく、何やら豪華で、買い物しにくそうなモールばかりになっています。

夕食はロスアンジェルスに住み始めた初期に、頻繁に会っていた超インテリ友人の雅子さんと一緒。銀座コアビルの上階にある加賀料理、大志満(おおしま)でお膳のお料理を美味しくいただきました。丁寧なサービス、凝った飾り付けに娘は久しぶりに本物の日本料理を味わったという満足そうな顔を浮かべていました。
それからタクシーに乗って3人で千鳥ヶ淵の夜のライトが当たった桜を眺めに。雅子さんはお堀のボートに乗ると言い張っていましたが、もちろんもう暗い夜なのでボート屋は閉まっています。
朝のサラリーマン ラッシュに近い混雑で、撮影に良いスポットはものすごい人だかりで、おまわりさんがメガホンで2分で動いてください、などと叫んでますが誰も従いません。

それでも妖しい美しさの夜桜を満喫してタクシーで新橋まで帰りました。
屋上のお風呂の注意書き。


もちろん寝る前に例の屋上のお風呂へ。外国人がシャワーを浴びずに入ろうとしたので注意したり。いろいろ但し書きが貼ってありますが、長い髪を結ばないで入ってくる少女や女性も数人。刺青の人はお断りなどと書いてありますが、タトウをした外人女性もしっかりとお湯に浸かっています。
もちろんヤクザなどをほのめかしているのでしょうが、今時の若い人はよくタトウを入れているので、こういう警告は難しいなと思ったり。
雅子さんとの20数年ぶりの乾杯です。


銀座にあるモンチッチの陳列に喜ぶ娘。

新橋 カンデオ ホテル入り口

加賀藩のお料理。大志満 

千鳥ヶ淵の夜桜。



身を乗り出してお堀の桜を撮る娘。
CANDEO HOTEL ENTRANCE
加賀料理 おおしま
カンデオ ホテルの屋上のお風呂。
天井がなくて、自然の空気が入ってきます。
天井が付いている方のセカンド バス。

黄色のテープは頭をぶつけないように貼ってあります。




Friday, April 20, 2018

OKINAWA #5 MARCH 22 - 27 2018

OKINAWA  #5  MARCH 22- 27 2018

沖縄編最終回です。
ホテルの近くにある木が茂った公園の周りを歩くたびに、いったいここは高級レストランなのか(夜になると照明がついて音楽が流れているので)中国の迎賓館のようなものなのか、と対して気にかけずに見過ごしていましたが、最後の日にしっかりと見ようと門を見ると「福州園」とあって、どうも中国の記念公園のようです。300円ぐらいの入場料を払って入りますと、まあ、内部はまさに中国でした。
那覇市と中国の福州市は姉妹都市で、それを記念して1992年9月にこの公園が完成したそうです。

首里城もそうですが、極彩色の門やら、東屋やら、滝やら、デザインがこってりとして、周囲を飾る岩が黒の火山石のようなゴツゴツのタイプで、中国の絵そのもの、今にも羽衣の天女さまが舞い降りてきそう。
滝の裏側にも入っていけますが、水を浴びた石が滑りそうなので娘だけ。横の道を奥まで行くと突然2種類のレストランになって、なんとなく不思議な文化と商業主義のミックスの公園でした。

例のフリーウェイがのしかかっている浜辺を再訪すると近くに2個のお寺と神社が。こういう古い建物は青い海がバックにあると実に美しいのですね。

国際通りのマーケットへ、最初の夜ステーキを食べた「ししや」の前を通ったので正面でパチリ。
ハンスという名前のステーキハウスの前で自撮りです。

親切な沖縄の人たち、ハワイものけぞる豪華な海と海岸線、異国的な建物や行事、南洋ならではの食べ物、ゆったりとしたペース、などなど、旅行者には優しい、愉快な島。
いつか必ず戻って来たいと思う魅力、自然の美しさ、マジックが感じられた沖縄でした。
福州園。緑が綺麗です。

「ハンス」という名前のステーキ屋さん。

福州園の池。


国際通りのマーケット。最初の夜にステーキを食べた「ししや」

浜辺のそばの神社。


福州園の前にある公園の立派な木。
福州園。珍しく暖かい日だったのです。


那覇市 斬新なデザインの市役所。

中国レストランのような福州園 入り口。




滝の裏側に赤い洋服の娘がいます。

岩山をよじ登っての高所にある東屋?です。