YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴューしてもう38年!!   ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。古いページは、スターの名前を英語で左上で検索すると出てくるはずです。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Thursday, February 20, 2020

CHRIS PRATT 2020

CHRIS  PRATT  2020

いつも陽気で、頼もしいクリス プラットに久しぶりに会いいました。今回は「オンワード」ONWARD(20)というピクサーのアニメーション映画の声を担当してのインタヴューです。

ちょうどバレンタイン デーの日だったので、新しい奥様のキャサリン シュワルツネッガー KATHERINE SCHWARZENNGER (アーノルドの娘です)と特別なデイトをしましたかと聞くと、
「ちょうど子供を預かる日が今週末なので、しっかり先週にホテルを予約して、二人だけのバレンタインを祝いましたよ! ビーチに出て肌を焼きすぎて痛くてたまらないという馬鹿なことをしたり、まあまあ、ロマンティックに過ごしたと僕は思うな。次の「ジュラシック ワールド 3」JURASSIC PARK 3の撮影が控えているからダイエット中で食べ物や飲み物を制限というちょっと物足りないこともあったけれどね」
とテレた表情で話してくれました。

2007年から付き合って、09年にインドネシアのバリで結婚した前の奥方のアナ フェリス ANNA FARIS と2017年に離婚、二人の間にはジャックと言う7歳の息子がいます。

キャサリンとは2018年の6月に交際していることを発表、19年の1月に婚約、その歳の6月に結婚して、キャサリンは念願の「ジューン ブライド」となりました。
そばに寄ってきたハンスを見て
「アーノルドにそっくりだ!義理の父さんかと思ってしまった!」
とちょっとぎこちなく笑っていました。

「僕は3個の料理をうまく作れるんだよ。ステーキ、オムレツ、それからファヒータス(メキシコの炒め料理)」
などとイノセントで微笑ましいコメントがクリスの魅力です。

「マネーボール」MONEYBALL(11)の役のために30ポンド減量し。次の「10イヤーズ」 10 YEARS(11)でまた30ポンド太って、「ゼロ ダーク サーテイー」
ZERO DARK THIRTY(12)でまた減量。「デリバリー マン」DELIVERY MAN(13)でまた太って、「ガーデイアンズ オブ ザ ギャラクシー」GUARDIANS OF THE GALAXIE(14)でまた減量と短期間で痩せたり太ったりの役作りが評判でもあります。

初めて制作を手がけた新作「ザ トモロウ ウワー」THE TOMORROW WAR ではアイスランドにロケしたそうで、氷河のそばで撮影をした時、なんと80年前に事故死したカップルの死体が見つかり、凍ったままだったためにそれも完全にもとのままの形だったともの凄い体験を話していました。
1930年にここを訪れた、おそらく恋人同士だったと言われています。
米国での公開は今年の12月。

その他にもテレビの企画とかアクション者などなど企画がどっさりと持ち込まれている親しみやすくて、オールアメリカンのグッドルックスの人気者のクリスなのでした。

以前に書いたクリスのページも載せましょう。

2020  「オンワード」


クリスと義理の父親のアーノルド 下の方にハンスの写真を載せたので比べて下さい。

キャサリン シュワルツネッガー と。



キャサリンと父上

普段着がよく似合うクリス とキャサリン。





太めの時。


先日のバレンタイン デーのロブスター夕食。ちょっとシュワちゃんに似ているでしょう!



Tuesday, September 13, 2016


CHRIS PRATT

CHRIS  PRATT

「7人の侍」(54)が「荒野の7人」(60)、そして今、再び再映画化されて「マグニフィセント セブン」 (16)となって登場。
今回は三船敏郎の役をクリス プラットが熱演してます。
トロント映画祭最初のインタヴューはこの映画からスタートしました。

主役はデンゼル ワシントンが黒ずくめのカウボーイルックでリーダーの役をキメています。

ちょび髭を蓄えて、紺のデニムのジャケットを着て現れたクリスは、いつものように、どこまでも明るく、ひょうきんに振舞っていました。
1979年6月21日 ミネソタ州のヴァージニアに生まれた中西部の、人がよくて、保守的で、アメリカの良さを保った性格がにじみ出ているのが彼の強みでしょう。
「バス(魚)が僕の人生のオブセッション!家の近くの湖で何千時間も釣りを続けても1匹も釣れなかったのだから。今でも釣り道具に凝ってたくさん持っているし、バスを探して釣りまくっているんだ。なんたってミネソタは湖の州だからそこらじゅうにあるのに、僕には夢の魚なのだよ。食べたいわけじゃなく、生きたバスを釣り上げたいんだ」
と大げさな話をして自分からゲラゲラ笑っています。
15ヶ月の息子と宮崎アニメを見るのだ一番のリラックス時間とか。
「紅の豚」を是非見るようにすすめたら、しっかりメモしていました。
「セブン」の乗馬や拳銃扱いの練習期間はまるで牢屋のエキササイズ時間みたいだったとまたもや、面白おかしく、オーバーに話します。
「僕の乗った馬は「戦火の馬」(11)に使われた馬だったのだよ。もっとも撮影の時だけで、普段はもっとまずい顔の馬に乗らされたんだ」

新「M 7」は本格的西部劇ファンには非常に物足りない映画になっていますが、登場人物の西部劇ごっこを見るだけでも娯楽要素はたっぷりと言えましょう。


 

LAURA DERN 2020

LAURA  DERN   2020

ローラ ダーンが晴れてオスカー助演賞を受賞。
「マリッジ ストーリー」MARRIAGE STORY(19)の離婚弁護士役は
圧倒的なパワー演技で凄まじい存在感でした。
そうでなくてものっぽで手足が長く、しゃべるときは大きな手を言葉以上に雄弁に動かす「大きな動作」を見せるので
いつも画面から飛び出てきそうです。
勤勉で責任感が強くて、真面目なローラですからこれまでに何10回とインタヴューしてきましたが、いつも丁寧に優しく、どんな質問にもハキハキと答える優等生。

そのローラのことをキネマ旬報3月上旬号に書きました。
2月20日発売、本屋さんにどーぞ。
数々のツーショットの一部をお目にかけます。

それから以前に書いたローラのページも載せましょう。


キネマ旬報3月上旬号 広告と表紙。


2019「マリッジ ストーリー」の時。時々突拍子もないデザインのドレスを着て現れます。






優等生のポーズ。



この迫力の格好で弁護士!「マリッジ ストーリー」から。


2019「マリッジ ストーリー」主演のスカーレット ジョハンソンと。

2020 オスカー受賞式。 母親のダイアン ラッド と。

ダイアン ラッド、ブルース ダーン の両親と。
オスカー受賞者の二人。主演賞受賞のレネー ゼルウェがーと。

 父親のブルース ダーン と。


Thursday, April 24, 2014

LAURA DERN

LAURA    DERN

此のところ,ローラ ダーンは父親のブルース ダーンが「ネブラスカ」(13)の100万ドルの賞金に取り憑かれた頑固老人役でもろもろの賞の候補になって,カンヌ映画祭からずーっと付き添い役に回り,殆どの賞で受賞とはならなかった無念の父親を慰めている姿が深い親子の情を見せてました。
骨張った長身に長い顔は父親そっくりで,母親のダイアン レーンのぽっちゃりとしたルックスは全く無く,かなり一生懸命に波打つロングへヤーやセクシーなドレスでよりフェミニンなグラマー女優を演出してますが,わたくしから見ると
プロポーシヨンの良さを活かしたマニッシュな服に,シャープなカットのショートヘヤーにした方がずっとスマートで
エレガントに見えると思うのですが。大きな髪に胸の空いたドレスがセクシーと言う事にこだわるのが,既に逆効果とわたくしは信じてます。

まあとにかく、映画界で生き残るには,いくら人工的でも女っぽさを売りにするテクニックが今だに必要なのでしょう。

ハリウッド奇才にして低予算映画量産で名高いロジャー コーマン監督の「ザ ワイルド エンジェルス」(66)にブルースとダイアンが共演、ここでローラが“生産”されて、1967年2月10日 ロスアンジェルスで誕生,小さい時からエキストラとして映画に出て,リー ストラスバーグ 演劇学校で正式に演技を学び,「りんご白書」(「テイーチャーズ」)(84)の妊娠している高校生の役で正式に映画デビュー。
デイヴィッド リンチ監督の「ブルーベルベット」(86)や「ワイルド アット ハート」(90)評判になり「ランブリング ローズ」(91)の孤児転じて南部の家のお手伝いとなって騒ぎを起こすローズの役でアカデミー主演女優賞の候補に。毋のダイアン ラッドも共演で史上初の母娘が同じ映画で同時候補となりました。
最近はすっかり性格女優として安定して、テレビシリーズのエンライテンド」(11)に主演したり,故フィリップ シーモア ホフマン主演の「ザ マスター」(12)や「ザ フオウルト イン アワ スターズ」(14)で,巧みな演技力を披露しています。

私生活では若い頃はトリート ウイリアムズ(85)、カイル マクラクラン(85−89)、レニー ハーリン(フィンランドの監督 91)、ジェフ ゴールドブラム(93−96)、ビリー ボブ ソーントン(97−00)などと華やかに取っ替え引っ替えで交際してましたが,04年に知り合ったミュージシヤンのベン ハーパーと05年に結婚,息子と娘がひとりずつ生まれ,色々ともめて,13年に離婚してます。
たくさん写真があるのですが,今回は最新の写真のみに焦点を当てて、載せて見ました。
2014「THE FAULT IN OUR STARS」


Monday, February 17, 2020

LONDON #2 CHINESE NEW YEAR

LONDON #2 CHINESE NEW YEAR

2月7日(金)
朝食はハム ヤード ホテルのプライベート ルームで
英国らしいサンドウイッチ(訳のわからないものが挟んであって美味しい)とかクロック ムッシューをゆっくり頂きました。何より食器に動物や風景のユーモラスな絵がついていてとっても可愛い上に高価そうで、手が震えてしまいます。最近は右手のコントロールが悪くて、大事なものを持つと
落としがち。

有名なシェパートン スタジオ SHEPPERTON STUDIO を訪れて、とあるスターの映画の撮影を観察、まだ内緒の企画なので 公表できません。

ホテルの戻って来てすぐに歩いて20分のコヴェント ガーデン COVENT GARDEN にある「バルサザー」BALTHAZAR というレストランでの夕食に。
娘の親友、ベス BETH と待ち合わせていたので急いで行ったら案の定 シャンペンを飲みながら待ってました。
ベスはロンドンで弁護士をしている優しい2児のママです。
この日のメニューはまず、くるみとかぼちゃのトーテリーニTORTELLINI (パスタの一種) , メインはワタクシはシーバスの包み焼きという白身のお魚、ハンスも同様、ベスは「コッツワルド」COTSUWOLD のロースト チキンを頂きました。
どうもメイン デイッシュより、色々と出てくる付け合せの緑のいんげんや芽キャベツのロースト、ほうれん草のクリーム煮と言った温野菜やフライド ポテトのほうが美味しくてもりもり食べます。その美味しいチーズとぶどうに
クランベリーとくるみが入ったパン、そ れからヴァニラ アイスクリーム載せのプロフィテロス PROFITEROLES (シュークリームの皮)のデザート、甘いものが大好きなベスは目を輝かせていました。


外に出るとすぐ隣の中華街のお正月の赤い提灯のデコレーションが華やかで色々と写真を撮りました。

ほとんどどこにでも歩いていけるロンドンは何とも楽しい街。特に車でしか外出できないロスアンジェルスに暮らしていると街で人がぞろぞろ歩いている風景が羨ましいかぎりなのです。


久しぶりのベス!



中華街でクリスティンと。

他人の訴訟の相談にも優しくのるベス。

ダーク、わたくし、ベス、ハンス。

中華街を闊歩しているワタクシ。

毎度のポーズ。

「バルサザー」のパンの山(ネットから)

「バルサザー」の海の幸 カウンター (ネットから)

お正月に湧く中華街でクリスティンと。

毎度のポーズ!

「バルサザー」のバー(ネットから)

「バルサザー」の入り口(ネットから)


Saturday, February 15, 2020

LONDON REPORT HAM YARD HOTEL SOHO

LONDON REPORT  HAM YARD HOTEL SOHO

ロンドンに到着して大好きなハム ヤード ホテル  HAM YARD HOTEL にチェックイン。
色彩豊かなポップアートをセンスよく飾って、家具も良質でいながら、新しい材料やデザインが楽しい、ハム ヤード ホテルに始めて来たのはリドリー スコット RIDLEY SCOTT 監督のインタヴューの時。かなり前でした。

それからロンドンでのインタヴューやパーテイー、劇場があるので試写などでしばしばこのホテルにやって来てはスターたちに会いましたが、料金が高いこと、部屋数が少ないことなどで、泊まるホテルはもっと大きな ドーチェスター DORCHESTER HOTEL とか、クラリッジ
CLARIDGE HOTEL など、同等に高級なホテルなものの、もっとフォーマルで、いつもこの楽しいセンスのハム ヤードホテルに泊まりたいなあと憧れていたのです。

ファーミデイル FIRMDALE というホテルチェーンで、同じように素敵なインテリアのニューヨークのクロスビー ホテル CROSBY HOTEL、ウイットビー ホテル WHITBY HOTEL も同系列。ここにもしょっちゅう行きますからこのブログでご覧になった方も多い筈です。

最初は同じ系列でももう少し大衆的なソーホー ホテル SOHO HOTEL に泊まる予定だったのがこのホテルの真ん前の地下で第2次大戦の爆弾だかが見つかって危険なので使用中止になったとか。
ラッキーなアクシデントでした。

2月6日(木)に到着ですから、まだ、寒い寒い。
まずポタージュのスープをルームサービスで注文、面白いサンドウイッチがついてきて、これでお腹も体も暖かくなり、さあ、散歩に出かけます。

ホテルを出るとすぐにピカデリー広場、そこからオックスフォード通りを目指して凄い人混みの中を歩くのですが地元の人々の歩き方が結構早いので(アメリカ人は大概のろいのです)人と人との間をぬっての歩行も速度が合わずに途切れがち。

目的のお店でサンバイザーとハンス用の海水パンツを買って
あとから来たクリスティンと合流、彼女は違うお店で緑色のタートルネックのセーターを買ってました。

ホテルに戻ってからネットフリックスの招待で近くにある
アイヴィー THE IVY BRASSERE と いうレストランで夕食。メインの前に沢山の「お通し」が出て来てお腹が一杯に。
ワタクシの「サーモン」は英国らしく、アジが淡白で健康食のよう、ハンスはチキンを頼んでましたがこれもまあまあ。
夜のソーホー地区はものすごい賑わいで、ロンドンのレストラン、パブの景気は安定しているようでした。


ロスアンジェルスからロンドンの飛行機。ラッキーにもアップグレードされてビジネスクラス。


これが私達のいつもの機内スタイルです。

ハム ヤード ホテルの部屋に入るなり寝転ぶハンス。

ハム ヤード ホテルの私の部屋からのソーホー街の眺め。

ホテルの近くのパブのユーモラスな看板

アイヴィー レストランで。ハンス と ゆきこさん。

ハム ヤード ホテルのエレベーター内のアート。

ハム ヤード ホテルのライブラリー


ピンク色がハッピーにさせてくれます。

ハム ヤード ホテルの地下のロビー (ネットから)そばにボーリング場 と劇場があります。

いろいろな色彩の部屋があります。(ネットから)



ハム ヤード ホテルの屋上 ここでのパーテイーに出席したこともあります。(ネットから)

ハム ヤード ホテルのロビー (ネットから)

ハム ヤード 通り の突き当りにホテルがあります。(ネットから)

ザ アイヴィー ブラッセリー レストラン (ネットから)

ザ アイヴィー ブラッセリー の看板

アイヴィー の入り口 (ネットから)