YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Friday, May 19, 2017

KELLY ROHBACH

KELLY   ROHBACH

ケリー ローバック。名前から察せられるように、父御はドイツ系。人気テレビシリーズ「ベイウオッチ」(1990−2001)の新映画版、「ベイウオッチ」で赤いスーパー ハイレッグの水着で浜辺を走り回るライフガードを演じています。
175センチの長身にブロンド、人懐っこいルックスのケリーは1990年1月21日、コネチカット州のグリニッチに生まれて、大学ではゴルフ部で活躍、そのグラマラスなルックを買われて、モデルに、そして世界が注目するスポーツイラストレイテッド誌の水着モデルに。
そして水着姿を生かしての「ベイウオッチ」で昔、ブロンドのグラマーギャルを演じた C J パーカーの役を得ます。

見るからにバービー人形ですが、話を始めると、その人となりの良さ、スピーデイーな返答、愛想の良さ、などから育ちの良さや、頭の良さが伺えて、これからは、ハイレッグの水着で勝負だけの役からずずんと前進するでしょう。

日本旅行中ですが、たまには新人を紹介しないと、という使命に燃えての記事でした。
2017 5月マイアミで。「ベイウオッチ」



2016 ロケーションでのショット。


Wednesday, May 17, 2017

SEAN CONNERY & YOU ONLY LIVE TWICE

SEAN   CONNERY & YOU ONLY LIVE TWICE

鹿児島を訪れる理由に007の映画に出てきたからと書きましたので、うん10年ぶりに「007は2度死ぬ」(「ユー オンリー リヴ トワイス」)(67)を見てみましたら、砂風呂は出てきませんでした。おそらく宣伝用のページでショーン コネリーが笑いながら砂に埋もれている写真を見たのでしょう。
1996「ザ ロック」ニコラス ケージと。




1967  浜美枝との結婚式!


若い丹波哲郎と。

必ず出てくる美女とのお風呂。



丹波哲郎と若林映子とおそらく姫路城

世にも愛らしいショット!

マーロン ブランド風日本人男性


ともかく当時のジェイムス ボンドのめちゃくちゃなアクション場面に改めてびっくり。最初のシーンは香港で、ここでいつものように中国美人とベッドを共にしているのですが、
美女に「中国人の方が良いでしょう?」と囁かれると
「うーむ。西洋の女性と東洋の女性では味が違うね。何がってはっきりとは言えないけれど。どちらも大いに美味である」ってなことを言って、したなめずり。突然女性が跳ね起きるとベッドが壁に吸い込まれ、この壁に向かって兵隊がガンガンと銃をぶっ放し、そのあと、英国海軍の水葬があって
ミイラのようにグルグル巻きされた死体が海に投げ込まれます。すぐダイバーたちが潜ってこの死体を引き上げて、ミイラの包帯を解くと、ネイビーの正装をしたボンドがにんまり。いつものようにボスのMの秘書のマネーペニーとセクシュアルなニュアンスがこもった挨拶をするのでした。

このお気楽さ、まったくリアリステイックではないおおらかさ、まだポリテイカル コレクトネスのない時代のボンドの東洋と西洋の女性の違いの見解!今のシリアスなボンドとは大違いで、時代の差を感じました。
この映画の中でボンドは日本人に化けるのですが、ギザギザの頭、妙な眉毛、引きつった目などのメークが「8月15夜の茶屋」(56)のマーロン ブランドに似ているということも発見。

さて、コネリーのボンドの大ファンだった私は、願望かなって、鹿児島の指宿に行くのですが、おそらく大観光地化したアジアの外人だらけの場所になっていると想像しています。

日本に来たものの時差で、朝の1時半からバッチリと目が覚めて、このような毒にも薬にもならない事を書きなぐっております。
「007は2度死ぬ」 日本撮影50年の記念碑!!

Tuesday, May 16, 2017

JAPAN MAY 16 - 27 2017

JAPAN  MAY 16-27   2017

5月16日は生きていれば母の92歳のお誕生日です。
そのお祝いとお墓参りを兼ねて、日本に行くのですが、
今回は娘とその友人を伴って、九州観光もすることになりました。
その昔007ジェイムス ボンドも訪れた鹿児島の指宿温泉の砂風呂に是非とも入ってみたいと、ここが最初の観光地、それから長崎に行って、映画「サイレンス」(16)の隠れ切支丹の教会跡なども見たいと思ってます。

娘たちはそのあと、奈良や大阪、日光などを見て回りますが、私は6月初めに今年4回目のロンドンの旅、次はドイツのミュンヘンと再び怒涛の旅のスケジュールが待っているので、27日にロスに戻ります。

かなりのハードな旅行になりそうなので、しばらくブログはお休みするかもしれません。
母の写真を少し載せてみました。
80歳のお誕生日、バークレーのホテルで。


1944年頃の帝国ホテルでの結婚式の花嫁の母。

ウッドランド ヒルズに住んでいた時、愛犬のスキ、母、ハンスと有美。

左から母、私、叔母、祖母。品川区旗の台の家で。

母86歳か、87歳の時。大船の「ブランコ」というレストランで。

Monday, May 15, 2017

REESE WITHERSPOON 2017

REESE  WITHERSPOON   2017

最近とみに女親分の貫禄が出てきたリース ウイザースプーン。主演作でもリーダーシップに溢れた役をこなし、プロデユーサーとしてもめきめきと腕を上げています。
最近はテレビにも進出、「 ビッグ リトル ライズ」  (17)(大きな嘘、小さな嘘)と言うリッチでわがままな母親たちのサークルを描いたドラマでは、製作者としてパワー全開で、共演に大スターのニコール キッドマン、ゾーイ クラヴィッツ、シャーリー ウッドリーに完全美男のを配役してます。
近頃のテレビはそこらの映画よりもはるかに内容が濃くて、演技も光っているドラマばかりで、映画スターたちもこぞって出演しているというファンにとっては大歓迎の状況なのです。
気丈で、スーパーA型(血液ではなく、正確で、物事をきちんと能率よくこなす成功型タイプのことです)にして、おちゃめでセクシーという役を手がけたらすでにチャンピオンのリースは、このテレビドラマでは子供の世話に、夫との社交に、学校でのボランテイア活動に、たまさかの情事に、お買い物に、ゴシップおしゃべりに、おしゃれに、忙しい北カルフォルニアの豪華なビーチ コミュニテイーの有閑マダムをきりりと楽しく演じて、その豪華な暮らしに私たちは呆然、唖然とするのです。
芸能ニュースによると、互角以上のスターのニコール キッドマンがこのテレビドラマの販売促進に出席しながら、自分の映画、「ライオン」(16)を勝手にプロモートしたことで仲違いをしたなどと報道されましたが、いたって二人は仲良し、女優として良い役を選ぶのが難しい今、このテレビの仕事が実現して、本当にはハッピーとケラケラと笑い合っていました。二人が演技をしているとも思えますが、すでにハリウッドのベテランたちです。そんな底レベルでしこりを引きずったりしない頭の良さも持ってます。

リースのインタヴューは相手の要求をすでに把握した、誠に能率の良い、マスコミに受けるチャーミングでスマートな反応がすぐに返ってきます。何もかもがリース スピード、モードで運ばれて、周囲の人々たちの苦労も偲ばれるという、ユニークな仕事ぶりでもあります。

1976年3月22日、ルイジアナ州のニューオーリンズの裕福な家庭に生まれ、南部のスカーレットもどきのデビュタンテん舞踏会などにも出たそうですが、持ち前の鼻っ柱の強さで女優進出、初デビューの「マン イン ザ ムーン」(91)はいまでも私の好きな青春映画の一つで、ベテランたちを抑えての、リーズの奮闘と自然の演技力が冴えています。機会があったらぜひご覧ください。その後のリースの活躍に繋がる、素晴らしい存在感をすでに見せていますから。

ツーショットを見ると、彼女のコントロールの凄さがお分かりでしょう。どれもほとんど同じ表情でしっかりとポーズを決めて、ベストアングルを狙っています。

2017   BIG  LITTLE  LIES

2016   SING
2010「幸せの始まりは」

2015「キューテイー コップ」

1999  「クルーエル インテンション」

2011「恋人たちのパレード」

2015「私に会うまでの1600キロ」

Saturday, May 13, 2017

MIAMI SOUTH BEACH MAY 12 13 2017

MIAMI  SOUTH BEACH  MAY 12 13 2017

ロスアンジェルスを発つと小1時間でコロラド州のロッキー山脈が眼下に見えます。雪が残っている険しい山頂が清々しい眺めでした。
マイアミ空港の周囲にはサンフランシスコと似たような貯水池があって、いろいろな水の色が見えます。
今回のホテルは W ホテル サウスマイアミというモダーンなデザインのヤング向けですから、またもやバスタブが付いてません。その代わりキラーヴュー(殺人した唸るほどの眺望)と広い部屋、大きなベッドに長い廊下、テキーラやジンやウオッカなどが並んだセンターテーブルなど、プライベートのパーテイーを誘うインテリアです。

翌朝13日はマイアミに住んで、20年前に暴漢に殺されたイタリアのデザイナー、ジアニ ベルサーチの邸宅を見学に行きました。来年放映のテレビシリーズの取材です。
彼のデザインと同様、華麗にして、空いたスペースがない装飾と、八人は眠れるベッド、十六人が一緒にシャワーを浴びることができる浴室、など劇的過剰が好きなベルサーチらしい家でした。
後でもっと詳しく紹介しましょう。
W ホテル 526号室。


W ホテルのガーデンバーで。

ベルサーチ邸での昼食

マイアミ空港上空

ロッキー山脈

W ホテルのビーチ。

W ホテル526号室からの眺め。

ベルサーチ邸のプール、いつものクリステンと。

Thursday, May 11, 2017

MIAMI MAY 12 - 15 2017

MIAMI  MAY 12- 15  2017

明日、5月12日からマイアミに行ってきます。
映画版「ベイウオッチ」(17)のプレミアやインタヴュー、それからイタリアのデザイナー、ベルサーチを描いたテレビドラマ(18年放映)のセット訪問をしてきます。
今回の楽しみはベルサーチの豪邸を訪問すること、彼の愛人役を演じるプエルトリコ生まれの歌手、リッキー マーテインに会うこと、それといつも温かい大西洋の海岸で泳ぐことでしょうか。
フロリダは西海岸と違って、湿度があって、ほんわかといつも温かいので虫が多いのですが、たまには良いものです。
では行ってまいります。
下の写真はデイヴィッド ハッセルホフと。往年の人気テレビシリーズ「ベイウオッチ」のスターとして有名でした。今回の映画版にカメオ出演をしています。
2017「ベイウオッチ」ドウェイン ジョンソン(左)とデイヴィッド ハッセルホフ。


ザック エフロン

ドウェイン ジョンソン
ザック エフロン。

ドウェインとザック。

リッキー マーテイン

PHILIPPA COULTHARD

PHILIPPA   COULTHARD

新星です。またまた豪州はブリスベーン生まれ、ハキハキして、健やかで、とびきり新鮮なフィリッパ コールサードを紹介しましょう。
新テレビシリーズ「ハワーズ エンド」(17)で、聡明で、教養のあるドイツ系英国人シュレゲルス家の姉妹の妹、ヘレンを熱演中。姉君のマーガレット(映画版ではエマ トンプソンが演じてオスカー賞を受賞)を演じているのはすでにベテランになったヘイリー アトウェルで、二人はその飾らない、自然の美しさも加えて、実に似ていました。

このインタヴューはロンドンから2時間ほど離れたサリー Surrey のホースレー Horsley  という鄙びた場所にある大きな館で、ここは昔女性たちのトレーニング スクールだったとか。緑やお花が鮮やかな庭園と古いわりには明るい部屋が心地の良い建物でした。この旅のレポートはまた後ほど。

さてフィリッパ、ニックネームはピッパ、は1992年11月25日ににブリスベーンに生まれて、小さい時から女優を志していたそう。
オーストラリアのテレビ番組で人気ものとなり、次はアメリカのテレビシリーズ「ザ キャッチ」(16−)でレギュラーの座を得て、英国に渡って、この名作ドラマの役を獲得。
映画版(92)ではヘレナ ボナム カーターが演じた快活で、おてんばなヘレンの役を演じます。
20世紀初頭、エドワード朝の英国の富豪、知的家族、貧乏な家族の3種の家族の人々の生態を描いたドラマの原作は1910年、E.M.FOSTER の著書のひとつでした。
英国の階級ドラマを描くことで評判の制作会社マーチャント・アイヴォリーはフォスターの原作をかなり映画化しています。

何もかもに好奇心を見せて、のびのびとしたピッパはこれからどんどん女優として成長していくでしょう。楽しみな新しいスターです。
2017 5月 「ハワーズ エンド」のヘレン役の衣装のままのピッパ


1992の映画版ではヘレナ ボナム カーターがヘレン役、左はサミュエル ウエスト


Wednesday, May 10, 2017

MATTHEW MACFADYEN 2017

MATTHEW  MACFADYEN   2017

ロンドンでは、マイケル ファスベンダーやケネス
ブラナ、といった大好きな俳優たちにあったのですが、中でもマシュー マクファイジェン はあまり会う機会がないだけに、とびきり嬉しい会見となりました。
また、モデレイター(司会進行役)の役を務めたのですが、彼のパブリシスト(広報係)が心配そうに彼の名前を発音できますか?と聞いてきたので、威張って「マシュー マクファイジェン!」と答えたのです。今までにも2度会いましたし、しっかり英国人の発音も聞いてましたから。アメリカでは往々にして「マクフェイデン」などと呼ばれるそう。


英国時代劇映画の名作の一つ「ハワーズ エンド」(92)をテレビドラマにした新作、同題の「ハワーズ エンド」(17)でマシューは映画ではアンソニー ホプキンズが演じた実業家のウイルコックスを演じます。

大柄で、押しの強いマシューはやけにナーバスで、椅子の端っこに腰を下ろし、質問に答えるたびにテーブルがガタガタするほど力を込めて、それでいて、あまり中身のあるものでなく、どう見てもインタヴューが大嫌いだと伺えました。
自分のことをペラペラとしゃべりまくるのが大の苦手というタレントは大勢います。特に知性派で、自分より、映画なり舞台の演技で勝負というタイプです。

初めて会ったのは「プライドと偏見」(05)でミスターダーシーを熱演した時。相手役はキーラ ナイトリーでとてもロマンテイックな映画でした。もっともこの役は英国のテレビシリーズ(1995)でコリン ファースが自意識たっぷりに演じて、大評判になり、ダーシーといえばコリンという観念があって、マシューはそのイメージを拭うのにかなり苦労した様子でした。

最近はテレビの仕事ばかりで、「リッパー ストリート」(12−)でのジャック ザ リッパー(切り裂きジャック)後の危険なロンドンのホワイトチャベル地区を守る刑事役を続けています。
なんと言っても彼が英国で大人気俳優になったのはスパイシリーズ「MI−5」(02−11)(英国では「スプークス」)での主役でしょう。英国内の諜報機関の仕事ぶりは今見直しても痛快で、大変なお金がかかっています。
ちなみに国際諜報機関は「MI−6」と呼ばれ、あの007ジェイムス ボンドが属している組織です。

マシューは1974年10月17日(私と同じ日にち!)に英国のノーフォークのグレイト ヤーマスに、石油会社の重役の父親と演劇コーチにして女優の母親の元に生まれました。父親の赴任先のインドネシアで子供時代を送り、英国では名門、RADで演劇を学び、すぐに舞台で頭角を現したそう。「MI-5」で共演した、すでに既婚の美人女優のキーリー ホウズ Keely  Hawes に求婚して、見事に結婚に持ち込んだ大恋愛は有名です。

会見の時の珍しく笑っているスナップショットも載せましたが、またもやレイアウトが乱雑で、失礼いたしました。
2017  May in London    HOWARD'S  END
 
2005 「プライドと偏見」


「MI-5」のデイヴィッド オイエロウ(左)とキーリー ホウズ。

「MI-5」での若若しいマシュー

英國では「スプークス」というタイトルでした。

「プライドと偏見」でのキーラとマシュー。


「プライドと偏見」でのミスター ダーシー役

「リッパー ストリート」

2011「三銃士」でルーク エヴァンスと。

最愛の奥方、キーリーと。

2017       LONDON     HOWARD'S  END

2005「プライドと偏見」。