YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Friday, November 22, 2013

JULIANNE NICHOLSON

JULIANNE    NICHOLSON


赤毛にそばかすが,何となく懐かしさをつのる,クラシックな美人の若手女優がジュリアン ニコルソンです。
子供の頃「赤毛のアン」の大ファンでしたが,西洋に住んでいると純粋の赤毛の人は案外少ない事に気がつきます。何と言っても女性のほとんどは髪を染めていまから,「男性は赤毛に魅了される」と言う盲信?を利用するための人工赤毛が大勢いるのも事実です。
ともかくジュリアンは,全身の肌がそばかすでいっぱい,赤い髪の人種は金髪より遥かに紫外線に弱く,最も真っ白な肌の持ち主ですから,生まれるとすぐにそばかすが出来るようで,それはそれでチャーミングだとわたくすは思います。
同じファーストネームのジュリアン ムーアもレッドヘアーにフレックルス(そばかす)の美人にして,演技力に富んだベテラン女優です。

まだまだ知られていない彼女ですが,まもなく公開される「オーガスト:オセージ カウンテイー」(オセージ郡の8月)(13)でメリル ストリープの三女を演じて,そのきりりとした美しさと演技力が高く評価され,これからぐんぐんとスター街道を快進と見ました。セリフで人気を得た舞台劇の映画化なのと、夫(サム シェパード,出て来てすぐ死んでしまう)を失くして、うろたえるメリルと長女になるジュリア ロバーツの朝から晩までの激しい言い争いが余りに煩く,おまけに次女が,いつも自己中心にしゃべりっぱなしのジュリエット ルイスで,騒音一家の中の静の一点が,ジュリアンなのです。
優しく控え目に,病気の母を看護し,家事をして,従兄になるベネデイクト カンバーバッチに恋心を感じている様子がとてもほのぼのと愛らしく,誰もがこのロマンスを応援してくなります。ところが最後のシーンで仰天の真実が!

1971年7月1日マサチューセッツ州のボストン郊外のメドフォードに4人姉弟の長女として生まれ、大学に行く前にモデルとなって,パリに行ったりしたそう。
母親は評判のハーバリスト(薬草のプロ)で,ジュリアンはおかげでずっと健康に育ったのですと。


リアム ニーセンが主演の「愛についてのキンゼー リポート」(04),セックスを研究した博士を描いた映画にも小さな役で出ました。

偶然でしょうが、又もやの性の研究家のドラマに出ているのです。目下人気の「マスター オブ セックス」(13)と言うセックス博士で有名なマスターを英国人のマイケル シーンが演じているテレビシリーズで、ここでは献身的な秘書を演じています。

清潔感にあふれているために,こう言う医学セックス物語に出演を乞われるのかもしれません。

「マリアッジ」(03)と言うテレビ番組でカップルとして共演した英国人俳優のジョナサン ケークと結婚して既にふたりの子供がいると言う安定して家庭生活がジュリアンの出しゃばらない,凛とした姿勢の背景にあるのでしょう。

大騒ぎのオーガスト オサージ カウンテイーの一家
2013  AUGUST:OSAGE COUNTY

No comments:

Post a Comment