YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴューしてもう38年!!   ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。古いページは、スターの名前を英語で左上で検索すると出てくるはずです。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Monday, December 18, 2017

KEY WEST #5 SOUTHERNMOST POINT

KEY WEST #5  SOUTHERNMOST POINT

キーウエスト観光で最も人気のあるのは、米国本州最南端の地点でしょう。ハワイ州に真の最南端の地点がありますが
ここは米国本土という点で重要なのです。
90マイル離れたところにキューバがあるので、晴れた日には島影が見えるそうですが、残念私たちが行った時は見えませんでした。

黄色、黒、赤に塗られた大きなブイにいろいろな情報が大書きされて、あまり洗練された代物ではありませんが、引きも切らず観光客が写真を撮るために列を作っています。前もって後ろの人に携帯を渡して、写真を撮ってもらうように頼みますが、やはり慣れているタイプを選ばないととんでもない写真になってしまう危機もあります。

横にコンク貝を吹いている男性像がありますが、あまりに人が多くて説明を読む余裕がなくなりました。写真にはあまり混雑が写ってませんがそれは懸命に避けたからです。
いうまでもなく中国からの観光客がひしめいていました。

お腹が空いたのですぐ近くの「ロブスター シャック」でまずはビールとロブスターロールとまた、コンク チャウダー など頂きましたが、なんと結構お値段が高いのにキャッシュオンリー。観光客目当てですと何でもアリなのですね。

次は名物のパイ、キーライム パイを専門店で。結構甘くて、もっとライムの酸っぱさがあった方が嬉しいと思いました。
ホテルに戻って、暑いのでプールへ。既に4人ぐらいプールに入っているほど暑かったのです。

夕食はバーで進められた観光客とローカルに大人気の波止場にある、「コンク レパブリック シーフード レストラン」へ。ものすごい人混みですが、中が広くてすぐにテーブルが取れました。ウェイターたちも慣れていてサービスのスピードがまたすごいのです。
イタリーの白ぶどう酒を1ボトル。とても美味しくてもう 1本と思いましたが、翌日の早朝スケジュールを考えて思いとどまったのです。
まず生牡蠣、1ダース 16ドルと格安のお値段で、それから勧められた茹で海老をハーフポンド。これは思ったほどに感心しませんでしたが、エビ好きにはたまらないかも。  コンク チャウダーを再び頂いて、これでかなりお腹がいっぱいになってしまいます。
最南端のブイの横に立つコンク貝を吹く男性像。

左背後に列が見えます。


後ろ側でポーズをとってます。

列に並んで正式な記念写真。



ロブスター シャックでまずビールです。

ロブスター シャック。

名物キーライム パイを食べてます。

ホテルのプールで泳ぐぐらいの暑さになる昼間。


生牡蠣12個16ドル!


鮮魚もあります。

観光名物レストラン、コンク レパブリック。


No comments:

Post a Comment