YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Saturday, May 13, 2017

MIAMI SOUTH BEACH MAY 12 13 2017

MIAMI  SOUTH BEACH  MAY 12 13 2017

ロスアンジェルスを発つと小1時間でコロラド州のロッキー山脈が眼下に見えます。雪が残っている険しい山頂が清々しい眺めでした。
マイアミ空港の周囲にはサンフランシスコと似たような貯水池があって、いろいろな水の色が見えます。
今回のホテルは W ホテル サウスマイアミというモダーンなデザインのヤング向けですから、またもやバスタブが付いてません。その代わりキラーヴュー(殺人した唸るほどの眺望)と広い部屋、大きなベッドに長い廊下、テキーラやジンやウオッカなどが並んだセンターテーブルなど、プライベートのパーテイーを誘うインテリアです。

翌朝13日はマイアミに住んで、20年前に暴漢に殺されたイタリアのデザイナー、ジアニ ベルサーチの邸宅を見学に行きました。来年放映のテレビシリーズの取材です。
彼のデザインと同様、華麗にして、空いたスペースがない装飾と、八人は眠れるベッド、十六人が一緒にシャワーを浴びることができる浴室、など劇的過剰が好きなベルサーチらしい家でした。
後でもっと詳しく紹介しましょう。
W ホテル 526号室。


W ホテルのガーデンバーで。

ベルサーチ邸での昼食

マイアミ空港上空

ロッキー山脈

W ホテルのビーチ。

W ホテル526号室からの眺め。

ベルサーチ邸のプール、いつものクリステンと。

No comments:

Post a Comment