YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴューしてもう38年!!   ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。古いページは、スターの名前を英語で左上で検索すると出てくるはずです。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Thursday, May 10, 2018

CANDICE BERGEN 2018

CANDICE  BERGEN  2018

大好きなキャンデイス バーゲンに再会!
新作「ブック クラブ」BOOK CLUB(18)で、             ジェーン フォンダ、ダイアン キートン、メアリー ステイールバーゲンという
3人のベテラン達と共演しているのです。

この4人組はスタンフォード大を卒業して、ジェーンは高級ホテルのオーナー、ダイアンは夫に先立たれて現在は娘にいろいろコントロールされている裕福な未亡人、メアリーはシニア カップルの満ち足りた生活を送っているものの、刺激を欲している妻、そしてキャンデイスは司法判事 という役を演じています。

それぞれの相手役を務める男優陣がゴージャスで、ジェーンにはドン ジョンソン、ダイアンには最高に輝いているアンデイー ガルシア、メアリーの夫は クレイグ T。ネルソン、そしてキャンデイスのお相手はリチャード ドライファス。

名門大を卒業して、それぞれハイクラスまたは、アッパーミドルクラスの生活を送っているにしては、喜劇の要素がかなり低級(バイアグラなどという使い古されたギミック)で、もう少し上のコミカルセンスを取り入れたら、もっと現実感が出るのにとちょっと残念ですが、アメリカのミッドウエストのおばさんたちなどの一般受けに仕立て上げてあります。

1946年5月9日ビバリー ヒルズ生まれですから、今 73歳、4人の中では最もふくよかで、そのためにドレスを着る時に体を締めるスパンクスという下着をめちゃくちゃに来てしまうという試着室のハプニングなどというおバカな場面もありますが、キンキンに痩せているジェーンの強靭な意志力を見るより、ゆったりと生活しているキャンデイスの体つきの方が心が和みますし、ああ、同類だなーと共感、同感を覚えます。

大金持ちのデベロッパー、マーシャル ローズと2000年に結婚して、今はマンハッタンの高級アパートに住んでいるそう。
「公園の向こう側に娘が住んでいるのですよ」
というので、「どこの公園ですか?」と聞くと
「公園といえば、セントラル パークに決まっています」
とジェットセッターならではの答えが返ってきました。
「たまにボトックスを注入して、非常に高いクリームや化粧品を使っているわ」
とすべすべの美しい肌のお手入れもリッチ マダムならではのストレートな説明なのでした。
ドライなユーモアを連発する怖いもの無しの姿勢がまた、小気味の良いシニア スターなのです。

フランスの巨匠、ルイ マルとの間に生まれた一人娘の  クロエ マル(85年生まれ)はテレビレポーターを経て、目下 本を執筆中だそうです。

前にこのブログで書いたキャンデイスのページをもう1度載せましょう。
1970「ソルジャー ブルー」


1981「リッチ アンド フェイマス」左はジャクリーン ビセット

Add caption

1081「リッチ アンド フェイマス」左は若いメグ ライアン!

2018「ブック クラブ」左からキートン、バーゲン、フォンダ、ステイールバーゲン


1966「グループ」中央がキャンデイス。

2018「ブック クラブ」右はダイアン キートン。

1971「愛の狩人」ジャック ニコルソンと。キャンでイスの鼻の美しさ!

1971「愛の狩人」


1970

2018「ブック クラブ」から。

2018「ブック クラブ」リチャード ドライファス と。

1970


1961「ザ グループ」Lidia Prochnicka と。


2018 BOOK CLUB


1985


「グループ」(66)は私めの大大好きな映画のひとつ。東部の名門女子大のOG8人が集まって 嫉妬,階級差,美貌、性的関係、レズビアン等の思い出と情念がふつふつを湧き出てくるハイクラスのメロドラマ。
キャンデイスはご存知、腹話術師のエドガー バーゲンと
美しいモデルのフランセス ウェスターマンとの間に生まれ
ベバリーヒルズの華やかな生活を嫌い14歳でスイスに留学,帰国後は大学で美術史を専攻,カメラが好きになり、
ニユーヨークでモデルをしていた時にその気品ある美しさに
魅かれたシドニー ルメットにスカウトされて,この「グループ」で映画デビューとなったのです。
次の「砲艦サンパブロ」(66)ではステイーヴ マクイーンと共演して 素人にしてはずばぬけた度胸を見せてました。

古典的な美貌からグレース ケリーの再来などと騒がれたものの おそらく彼女自身に余りハングリーな欲望が無かったために大して活躍もせず 「ソルジャー ブルー」(70)で全くメークなしの西部の女性を演じて 当時女優と言えば
寝ている時から 牢屋につながれていても しっかり髪はセットされ アイライナーが引かれているのが普通だったため
きれいなだけにびっくりしたのです。
「結婚ゲーム」(79)ではアカデミー助演賞にノミネートされたり,「ガンジー」(82)では実際の腕前を見せる
フォトジャーナリストの役で評価され,そのモメンタムで
本物の写真家となり「ライフ」,「コスモポリタン」,「ヴォーグ」などに映画撮影中のショットはもちろん,来中時の
ニクソン大統領やチャプリンの写真を撮って実力が認められるなど 美しい外見と美的感覚と技術の腕前が備わったトリプルスレットなのでした。

88年の会見では テレビの仕事が規則正しいために子供の世話が出来ると母親の情愛を見せてましたが 目の前のキャンデイスはルックスも体も完全なプロポーシヨンの美の神のようでした。おまけにソフトでクリアーな声と正統派英語のアクセントもエレガントでうーむ こういうパーフェクトな
美人はサラブレッドすぎて 現代の映画では嘘っぽくなってしまうのだな と理解。もっとエスニック系だったり 唇が厚い官能美,とか、鼻がとんがっているなど バランスを欠いた顔の方がリアルで迫力があるのだなと。

私めがたぬき顔のために 完全美人にひどく憧れるのです。ケイ ケンドール(英国の女優で故人)の超シャープな目鼻立ち、エリザベス テイラーのゴールデン メジャーメントとか言われる顔のバランス,シド シャリースも踊ってない時の顔の綺麗な事,エヴァ ガードナーの端正な顔,最近ではショーン ヤング(全く消えてしまいましたが)などなど。 彼女たちは演技をしなくても スクリーンに出ているだけで少なくとも私めは満足してため息が出てくるのです。

今をときめくアンジェリーナ ジョリーもジュリア ロバーツもキイラ ナイトリーもそれぞれ、イレギユラーなところがあって それが個性的で現代的な魅力と言われてますが。

キャンデイスは80年にフランスの監督,ルイ マルと結婚,二人のヨーロッパ風の飾り気の無い,洗練された暮らし振りも又 プラステイック文化のハリウッドから距離を置いてエレガントでした。マルがガンになり95年に亡くなるまでキャンデイスはそっと彼に付き添っていたようです。
最近ではサンドラ ブロックの「デンジャラス ビューテイー2」(05)などに顔を出して コミカルな演技を見せていますが しっとりとした中年の女性のドラマなどに是非取り組んで欲しいものです。
娘のクロエ マルと。

2018 「ブック クラブ」プレミア。左からステイールバーゲン、フォンダ、バーゲン、キートン。     一人で白雪姫のセーターなど着ているのも晴れ着に興味がないキャンデイスらしいです。

フランスの監督、ルイ マル と。

No comments:

Post a Comment