YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴューしてもう38年!!   ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Monday, May 14, 2018

COMMON

COMMON

コモンは、ラップ歌手として有名ですが、その他にもプロデユーサー、俳優、詩人、ライター、などの分野で才能を見せているエンターテイナー。
最近ではキアヌ リーヴス主演の「ジョン ウイック 第2章」(17)で共演俳優として鋭い味を見せていますし、
「セルマ」(14)では出演したばかりか、映画音楽「グローリー」を作詞、歌唱して晴れてアカデミー賞を受賞、毎度グラミー賞などなどの授賞式のレッドカーペットには頻繁に姿を見せる才人です。

1972年3月13日イリノイ州シカゴ生まれ、父親はプロバスケットボール選手、NBAシカゴブルズのロニー リン シニア、母親は博士号を持つ教育者という知的にも経済的にも恵まれた家庭に育ちました。
一時ステージネームを「コモン センス」(常識)としたり、ラッパーらしく、ふざけた名前をつけたりしていますが、本名は、ロニー コンラント ジャマン シェカ
ラネッド リン ジュニア とやけに長い名前だそう。

ラップ音楽ではトップの座を占めていますが、知性にあふれたルックスを認められて「ギャップ」のモデルをしたり、黒人エンターテイメントの世界のリーダーの役目も果たしています。
音楽では、1992年に「テイク イット イージー」TAKE IT EZ でシングル盤デビュー、そのあと芸名、コモンセンスでアルバム「CAN I BORROW A DOLLAR(92)を出して、これが大ヒットとなりました。
ラップに詳しい方がご存知のように、そのあと次々とヒットを飛ばして、今やスーパースターに。

実物は非常にもの物静かで、深い考察力を持つ学者のような雰囲気を持っていますが、一旦ステージに上がると、あの強烈なエネルギーをぐいぐいと放出するのでしょう。

映画俳優としても引く手数多で、9本もの映画なりテレビの企画がラインアップされ、その中には主演作「ブラック サムライ」という題名もあります。

おそらく、選択眼が邪魔をしているせいでしょう、まだ無傷の独身ですが、最近美人弁護士のアンジェラ ライ
Angela Rye と交際中とか。


2017  JOHN WICK CHAPTER 2

2015 「ラン オール ナイト」

2015 リアム ニーセン 主演。


2017 JOHN WICK CHAPTER 2    with Keanu Reeves

2017「ジョン ウイック チャプタ−2」


2014「セルマ」キング牧師を描いた映画。

教育者の知的な母上と本のサイン会に出席。

現在交際中のアンジェラ ライ と。
「セルマ」(14)の主題歌「グローリー」で全ての映画音楽賞を総なめにしたコモンと          作曲のジョン レジェンド(右)。

No comments:

Post a Comment