YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴューしてもう38年!!   ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Friday, May 11, 2018

PAT BOONE

PAT  BOONE

1950年代から歌いっぱなしのパット ブーンに会いました。
「エイプリル ラヴ」(4月の恋)、「砂に描いたラヴ レター」などなど、甘い声と清潔なルックスで世界中を魅了した、あのパット ブーンです。
エルビス プレスリーとの親交とマスコミが作り上げたライバル意識、キリスト教の敬虔な信者ゆえにクリーンなイメージを維持したばかりか、それをしっかりと励行してきた意志の強さ、健康志向、そういう強い信念が現在83歳の今もバイタリティーに溢れて現役生活をしている背景でしょう。

パットとのインタヴューの詳しい内容は、キネマ旬報5月下旬号に書きましたので、まだ本屋さんにあると思いますから、立ち読みでもどうぞ。

何が最も感心したかと言いますと、好奇心の旺盛なことです。それから、盛大な自信を持っていること。もちろん大変に頭脳明晰なので、自己虐待ユーモアもそこかしこに散りばめて、それは愉快なおしゃべりを進めてました。

1934年6月1日 フロリダ州ジャクソンビル生まれ。
敬虔なキリスト教信者ゆえに芸能界で稼ぐなどとんでもないとコロンビア大では教師になる課程をとって、最優秀な成績で卒業したものの、すでに歌手として人気が出てきたためにプロデユーサーにたしなまれてプロの歌手の道に集中することに。
53年にシャーリーと結婚、次々と女の子が生まれて、4人もの娘の父親となって、家族でコーラスをしたり、3女のデビーは父と一緒にプロとして独立、など、「サウンド オブミュージック」の「フォン トラップ大佐」のような、ブーン ファミリーのブームが起こった時期もありました。

インタヴューの時の写真からお分かりのように、今もスポーツが大好きで、シングルスのテニス、ウェイト トレーニング、水泳など毎日のようにしているそう。

パームスプリングスのシニアさながらのシニア スポーツマン カジュアル スタイルがまたなんともですが。

それにしても、昔の写真を見るとなんとも懐かしい
「古き良き時代のアメリカ」を痛感してしまいます。
2018



2018






パットと娘たち。


3女のデビーの結婚式。ローズマリー クルーニーが右に立ってます。

3女のデビーとパット


パットと奥方のシャーリー。




1957シャーリー ジョーンズと共演の「4月の恋」

1965 パットの役は天使でした。

1959 名優ジェイムス メイソンと共演。

パットと娘たち。



メタル にチャレンジしたパット。気持ち悪いです。

パットの家族。よく似ています。

No comments:

Post a Comment