YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Friday, April 28, 2017

JONATHAN DEMME

JONATHAN  DEMME  

「羊たちの沈黙」(91)「フィラデルフィア」(93)などユニークな作品を次々と監督したジョナサン デミーが 4月26日にニューヨーク市で亡くなりました。まだ73歳、2016年ごろから食道ガンを患っていたそうです。
恐らく初めて会ったのは「フィラデルフィア」の時だったと思いますが、以来何度か会うたびに、その優しさと寛容さ、研ぎ澄まれた感性に感服したものです。

日系人の高名なシネマトグラファー、タック フジモト (タカシ)と一緒に仕事をしていたのも知られていますし、(「女刑務所・白昼の暴動」(74)、「メルビンとホワード」(80)、  「スイング シフト」(84)、「サムシング ワイルド」(86)、「愛されちゃってマフィア」(88)、「羊たちの沈黙」などなどぜひご覧いただきたい秀作ばかりです) 音楽にも情熱を注ぎ、ミュージシャンのヴィデオも素晴らしい作品ばかりでした。
ちなみにフジモト氏は1939年7月12日カリフォルニア州サンデイエゴ生まれ、第2次大戦の時は収容所に送られています。
最近では「レイチェルの結婚」(08)で相変わらずの人間のユーモラスな行動を人情味たっぷりに描いてますし、
ミュージシャンのニール ヤングの熱狂的なファンにして、友人の仲のために
「ニール ヤング:ハート オブ ゴールド」((06)、「ニール ヤング:ジャーニーズ」(11)
などの音楽ビデオは大変な人気です。
ヤングが歌っている最中に唾がカメラに飛んできたのを、しっかり捉えて、編集で削ったりせず、舞台の興奮の効果に使ったり、その映像は天才的と言われていました。

ドキュメンタリーにも才能を見せたオールラウンドの好奇心と想像力にたぎった監督でした。

1944年2月22日、ニューヨーク州のロングアイランドに生まれ、大学を卒業すると映画会社の仕事に就き、そのあとハリウッドのユニークな低予算映画の王様、ロジャー
コーマンのもとで映画の制作全般を学び、74年に初めて自分の作品を監督したのです。

テッド デミーという監督は彼の甥で2002年に友人たちとのバスケットボールのゲームの最中にたった38歳で急死。二人を兄弟と思っている人も多い様ですが、甥でした。

このページに監督を登場させたのは初めてか、珍しいことですがハリウッドの巨大な才能を慈しんでのノートとしました。
デミー監督、安らかにお眠りください。
ニール ヤングとジョナサン。



1991「羊たちの沈黙」アンソニー ホプキンズ、ジョデイー フォスター、
スコット グレン(右)。
 
タック フジモトとジョナサン。

ジョナサンの最近のショット。

1992年のオスカー授賞式。ジョナサン、ジョデイーとアンソニー ホプキンズ



1993「フィラデルフィア」のアントニオ バンデラスと
トム ハンクスはゲイの恋人同士を演じました。

1993「フィラデルフィア」懐かしい写真です。左からジョナサン、トム ハンクス、          デンゼル ワシントン。みんな若かったのです!ジョナサンとのツーショットはまだあるのですが、今は残念ながら手元に見つかりません。

No comments:

Post a Comment