YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Thursday, April 27, 2017

KATE WALSH

KATE   WALSH

ケイト ウオルシュ はハリウッドのテレビスターですから日本ではあまり知られてないでしょう。
新テレビシリーズ「13 REASONS WHY」(何故、13個の理由)(17)、高校生の自殺を扱ったホームドラマ、では主人公の母親役、つまり脇役を手がけていますが、会見に現れたケイトはウェデイング ドレスのような白のレースのタイトなドレスを着て、メークも髪も完璧なスターの登場でした。どことなくカトリーヌ ドヌーヴに似ているので、そう告げたら
「よく言われるのよ!大好きなスターだし」
と当然のように答えてました。
ネットの略歴を見たら、ドヌーヴに似ている点がしっかり描かれていて、さすが、と後で思った次第。

1967年10月13日カリフォルニア州のサンノゼに生まれ、のちにアリゾナ州のツーソンで大学に行きました。
シカゴに移ってから演劇学校に通い、シェイクスピエア劇場
などで経験を積みます。
素晴らしいプロポーションに加えて、美人なのに主役までたどり着かないのはどうしてなのか、と考えてみるとやはり運ではないでしょうか。もちろん数多の失業レベルの俳優から見たら、たいそうな幸運に恵まれていますが。
ほとんどがテレビシリーズの主役たちの妻、母親、妹、教師、医師、弁護士、刑事、と言った役回りで、頑張ってます。
そして今年50歳になるケイトのオーラは正直に書きますと、かなり色褪せていました。脇役に徹してきた女優の諦めのような疲れが滲み出ているのです。
美しくとも、懸命にダイエットをしてスリムなバデイーを保っても、40歳を過ぎた女優にとって、ハリウッドはまことに過酷な世界なのですね。
2017  13 REASONS HWY での母親役。


2005人気テレビ 医療ドラマ「グレイズ アナトミー」のレギュラーでした。

「グレイズ アナトミー」右は主役のパトリック デンプシー。

2017「13 REASONS WHY」で主役のキャサリン ラングフォード(右) と。


医療ドラマでのまさかの厚化粧の女医たち。

2017年4月「 13 REASONS WHY 」

No comments:

Post a Comment