YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴューしてもう38年!!   ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Wednesday, September 27, 2017

CAREY MULLIGAN 2017

CAREY   MULLIGAN   2017

前回2015年の主演映画2本 「FAR FROM THE MADDING CROWD」「未来を花束にして」(15)の会見の時は、まだ赤ちゃんがいなかったのに(妊娠中だったのをひたすら隠していたのです)、今年(17)の新作
「マッドバウンド」MUDBOUND の会見に現れたケアリー
マリガンはもう2児のママになってました!

もちろん体型は前と同じ、すっきりスリムで、相変わらずのガーリー(少女っぽい)スマイルを浮かべ、可愛いサマードレスを着て、宇宙を見つめているような表情を保っているのもケアリーならではの32歳。

「マッドバウンド」は題名どおり、終始「泥だらけ」のドラマで、南部の極貧の人々の生活が、こちらにまで泥が跳ねてきそうにヴィヴィッドに描かれています。
パーテイーでピアノを披露するサザーンベル(南部の花)だった彼女が結婚した男性(ジェイソン クラーク)が詐欺師に会って買うはずだった家を取られ、大金を失って、黒人住居地で暮らしを始め、あまりの貧しい生活に疲れて、第2次大戦の戦地から戻って来た夫の弟 (ハンサムなギャレッド ヘドランド)との激しい不倫をしたり、何から何までもが逆境の極致を描いて、いつまでも止まない雨と、泥の河が絶望感を煽るドラマです。

「わたしを離さないで」(10)「シェイム」(11)
そして前述の2作と、どうも不幸な女性の役が十八番のように見えるケアリーですが、実際には、顔に似合わず、気が強くて、自分の道をはっきりとわきまえているような、しっかりしている知的な女性です。

1985年5月28日、英国はロンドンに生まれ、父御はホテルマンだったためにヨーロッパの有名な観光地でのホテル暮らしが長かったそう。母御は大学の教授というインテリの家庭に育ちました。
高校生の時から女優志望、そのとき学校を訪れたジュリアン フェローズ(「ダウントン アビー」など人気貴族ドラマの原作者にして製作者、当人も貴族の生まれ)に勧められて「プライドと偏見」(05)のオーデイションを受けて見事に受かり、映画デビュー。
「17歳の肖像」(09)でアカデミー賞候補と優等生的に女優街道を邁進しています。

リメークの「ウオールストリート」(10)で共演した
ハリウッドのトラブルメーカーの若手俳優、シャイアー  ラブフと一時恋愛関係を持ちましたが、すぐに終わったよう。

2012年には「マンフォード アンド サンズ」という英国のバンドのリーダー、マーカス マンフォードと結婚しました。

2015年の母の日に娘と大好きなビル ナイと共演した舞台劇「スカイ ライト」をブロードウェイに見に行った時、
妙にだぶだぶの服を着ていたので、あ、これは妊娠だなと思いましたが、当人は全く公表せず。そして、しっかりとトニー賞の候補になったのです。

この時のベイビーは15年7月に生まれ、エヴェリン グレースと言う名をつけられ、それからまた秘密裏に妊娠、2017年8月に第2子を出産(性別はまだ分かりません)、この会見は9月中旬にあって、全く産後の体型を見せてなかったのは、なんとものプロ意識と言えましょう。

英国のタブロイドも、こぞって「タイトリップド(口が固い)ケアリーは今まで一度も公式に子供の話をしない」と
嘆いている様子。
2017「マッドバウンド」のポスターも暗い生活を見せています。

プライヴァシーをここまで守り抜いて、出産直後の体型をここまでスリムにするケアリーに、凄みを感じてしまうのは私だけではないでしょう。
2017   MUDBOUND 出産約1ヶ月後でこのスリムさです!


2013  「インサイド ルイン デイヴィス」

2011「シェイム」

2015「未来を花束にして」この時、すでに妊娠中でしたが、ちらりとも言いません。

2013「華麗なるギャツビー」

2009「17歳の肖像」ちょっと不幸なお人形のようでした。




No comments:

Post a Comment