YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴューしてもう38年!!   ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。古いページは、スターの名前を英語で左上で検索すると出てくるはずです。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Thursday, March 1, 2018

CHARLIZE THERON 2018

CHARLIZE  THERON  2018

ハリウッドでもずば抜けて美しくて、肝っ玉の持ち主がシャリーズ セロンでしょう。

新作「グリンゴ」GRINGO(18)ではデイヴィッド オイエロウとジョエル エジャートンと3人で、グリンゴ(アメリカ人)を演じているのがおかしいのです。
シャリーズは南アフリカ人、デイヴィッドはナイジェリア出身の英国人、ジョエルはオーストラリア人なのに、アメリカン英語を駆使して、しっかりとアメリカ人になっているからです。
この映画の監督はナッシュ エジャートンで、ジョエルの 1歳違いのお兄さん、二人の掛け合いや口喧嘩がとびきり愉快だったとシャリーズは羨ましそうでした。

昨年は「アトミック ブロンド」ATOMIC BLOND(17)で美しさを保ちながらの1大アクション場面をこなして、ファンを魅了し、
「ワイルド スピード  ICE BREAK」では主役のキン肉マンヴィン デイーゼル を軽くいなしての女親分の貫禄を見せていました。

デビューしたときから、ガッツに溢れた姿勢をとっていましたが、最近はますます ストレートに、核心を突くコメントを吐くので、ちょっと怖いほどです。

1975年8月7日、南アフリカ共和国のベノニにフランス
人の父親とドイツ人の母親のもとに生まれ、15歳の時に母を虐待する父親を射殺、正当防衛として無罪になりましたが、彼女の強靭なパーソナリテイーを見ていると そう言った凄惨な過去があるのもうなずけます。

香水のモデル、11年間続けていると言うデイオールのモデルでもあって、常に最新のファッションで現れるシャーリーズのこの日は、白い厚手のセーターに同じく白のかなり短いプリーツスカート、もちろんデイオールですって。

男の子と女の子の二人を養子に迎えて、この日も子供達のイベントがあると急いで帰りました。シングルマザーとしての責任が感じられます。
長いことアイルランドの俳優、スチュアート タウンゼントと交際していましたが、破局、次はショーン ペンと注目のロマンスを展開したものの、約1年半で別れています。

女性版ボンドの声が上がった時は
「もう歳を取りすぎているわ」
と軽く一蹴していました。

今年は「グリンゴ」の他に「タリー」TULLY という喜劇映画で、3人の子持ちの母親を演じています。

アカデミー賞を受賞した「モンスター」(03)の時の、まだ彼女がかなり太ったままのツーショットがどこかにあるのですが、見つかりません。
でもメジャー映画デビュー作「デイアブロス」(97)で共演したキアヌ リーヴス とのスリーショット(と言うのかしらん)が出てきました。
二人とも若くて、まだナイーヴな表情を浮かべてます。もっともキアヌは今だに同じ顔をしていますが。
2018  GRINGO



2017 「アトミック ブロンド」の猛烈アクションシーン。

2017「アトミック ブロンド」




2017「グリンゴ」デイヴィッド オイエロウ(左)とジョエル エジャートン。

2018「グリンゴ」

2012「スノーホワイト」

2016「スノーホワイト・氷の王国」


1997「デイアボロス」キアヌ リーヴスと。




No comments:

Post a Comment