YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴューしてもう38年!!   ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。古いページは、スターの名前を英語で左上で検索すると出てくるはずです。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Saturday, March 10, 2018

NATALIE PORTMAN 2018

NATALIE  PORTMAN  2018

新作「ANNIHILATION」(破壊、といった意味)(18)では生物学者の役ながら、銃を持って未知の敵と戦う役を熱演中のナタリー ポートマン。

地球に大きな隕石が落下、ある地方で異常な現象が出現、元戦士にして、生物学者、現在大学教授のナタリーが調査に乗り出します。
レインボー ウオール(虹の壁)と呼ばれる境界線を越すと全員の精神状態が混乱し、というSF科学映画で、ナタリーの鞭のように鋭い脳細胞(英語でホイップ スマートと表現)
を活かしたものでした。

少女の頃から若い時までは目がさめるような美しさでしたが、今年の6月9日に37歳、すっかり成熟して知性美溢れる女性の毅然として表情が前面に出てきました。
同時に独特のユダヤ人ぽい特徴も際立ってきて、これからは
ジョデイー フォスター(彼女はユダヤ系ではありませんが)と同様に、人々の先頭に立って指揮を執る指導者の役が十八番になりそう。
先日のゴールデングローブ賞では監督賞のプレゼンターとして舞台に上がって
「女性なし、全員男性の監督候補です」
と失望の色をコメントに込めましたし
オスカー賞ではエマ ストーンが、ナタリーの後をかって出て、監督候補を紹介する時に、たった一人の女性監督と4人の男性と女性のパーセンテージの少なさを嫌味に強調していました。

もともとイスラエル人なので、人権問題にはとても敏感でよく調べている優等生ですから、ハリウッドの政治問題では常にはっきりと自分の意見を述べます。

アメリカに育って、ハーヴァード大卒業のスーパー優等生ですが、2006年から自分のルーツはユダヤと悟り、ユダヤ教に再び新人を見出し、2012年のフランス人の夫との結婚セレモニーはユダヤ教に、現在二人いる子供たちはユダヤ教と習慣を守るように教えて行くと話していました。

1981年6月9日、イスラエルのエルサレム生まれ、「レオン」(94)の狙撃のプロの少女の役で世界中を虜にしたのはもう24年前。
8歳の頃から菜食主義で、動物愛護を率先して示しています。
現在は女性向上から、国際的な問題など、政治的活動に激しく参加して、将来はイスラエルか、米国か、フランス(夫君の国)の首相なり、大統領になるかもしれません。
昔、父親のような医者になって、世界中の不治の病を治したい、と言ったり、政治家になって、世界のトラブルをなくしたいなどという抱負を語っている時もありましたし。
珍しい西部劇2016「ジェーン」右はジョエル エジャートン。



2018「ANNIHILATION」勇ましい女性科学者勢ぞろい。左側はジェニファー ジェイソン リー。

ANNIHILATION  オスカー アイザック と。

2016「ジェーン」

2010「ブラック スワン」オスカー主演賞受賞。
2010「ブラック スワン」妊娠中でした。
1996「ビューテイフル ガールズ」テイモシー ハットン と。

ANNIHILATION  いつも勇ましいジェニファー ジェイソン リー(ひだり)と。


2010「ブラック スワン」の黒い鳥。


2018 ANNIHILATION


2016「ジャッキー」二人目を妊娠中でした。

2018年1月。もうほとんど首相の貫禄が漂います。

2008「ブーリン家の姉妹」右はスカーレット ヨハンセン。

2018年1月。大人顔になって、ユダヤ人ぽさが出てきました。
 

No comments:

Post a Comment