YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴューしてもう38年!!   ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。古いページは、スターの名前を英語で左上で検索すると出てくるはずです。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Monday, June 4, 2018

ALDEN EHRENREICH 2018

ALDEN  EHRENREICH   2018

前々から大物になるぞと目星を付けていた
アルデン エーレンライクがとうとう最新の「ソロ:スターウオーズ ストーリー」 SOLO: A STAR WARS STORY      (18)で主役の若きハン ソロを熱演しています。

名前がいまいち、覚えにくい、おまけに発音しにくい、作品を激しく選んで出演する、アイドルスターの道を拒否しているなどなどのために、普通ならとっくに「全米の売れっ子」になっているはずなのに、毅然として、演技で勝負の俳優という道を歩んでいる姿勢にも拍手を送りましょう。
現に、ソロ役に力を集中させるためにこれからの予定がないというのも、マネージャー泣かせ、自らの信念に忠実なアルデンの行き方を見せています。

今回も世界1のブロックバスターの「スターウオーズ」シリーズの主役を手がけたにもかかわらず、
「2015年の10月に受けたオーデイションでは20人がスクリーンテストまで残って、競争は熾烈だった。それから、監督の交代劇で長い拘束期間が加わり、スターウオーズの歴史とファンのこだわりなどを考えるとこの役を僕がやり遂げたのが不思議だね。僕としては絶対にイメージを保ちながらも、新しい風を吹き込みたかった。ハリソン(フォード)が激励してくれて、少しばかり肩の荷が軽くなったけれど、終始、すごく責任を感じていたのだよ」
と重荷を果たして解放された表情を浮かべながらも、真面目一方なコメントをしています。

翌日がちょうど母の日だったので、予定は?と聞くと
「母はジョン ウエインが大好きだから、彼の西部劇でも一緒に見ようかなと思っている。母が映画好きだったおかげで僕も古典映画をたくさん見て育ったてね。今でもクラシック映画は頻繁に見ている」
と健気なのでした。

期待していたほどの興行収入がなかったものの、アルデンの役作りと存在感には評論家連中が口を揃えて絶賛しています。
2016  「ヘイル シーザー!」


2018「ソロ:ア スターウオーズ ストーリー」

2016「ルールズ ドント アプライ」



共演のエミリア クラークと。

2018「ソロ。。。」の出演者たち。左にウッデイー ハーレルソン、エミリア クラーク、         右端がドナルド グローバー。


次の文は少し前のブログからの引用です。

今、最もホットで、私のお気に入りの若手スター、
アルデン アイレンライクは、次のハン ソロを演じるのです。「スターウオーズ」の、あの、ハン ソロの役をハリソン フォードから引き継ぐというニュースはあっという間に世界中を駆け巡りました。

去年はまず「ヘイル シーザー」(16)のカウボーイ俳優役で、得意な馬とのスタントやロープ技をひけらかす場面では自信満々、ところがスタジオのボスに命令されて、突然時代劇の貴公子といった役を演じることになり、サロンのソファに腰掛けている淑女に、洗練されたセリフを投げかけるという場面になって、レイフ ファインズ扮する、フェミニンで、古典に通じている監督から、セリフの言い方を教えられるのですが、なにせ、荒っぽい役ばかり演じていたために、音葉使いをスムースに言えず、何度もレイフがコーチしても同じエラーを繰り返すというシーンには大いに笑わされました。
次はウオーレン ビーテイー監督、共演の「ルールズ ドント アプライ」でのハワード ヒューズ(ビーテイー)のお抱え運転手の役、手を出しては絶対にダメと言われた新人女優と恋に落ちるのですが、この役もみずみずしく、健気に演じてます。
新人女優をリリー コリンズが講演しているのですが、二人が始めてネッキングをする場面で、熱情高まり、塊のようになって抱き合っている時にヒューズのアシスタントが入ってきて、ぎくっと体を離した二人なのですが、アルデンのズボンの前部分に液体のシミが! よくある若い至りの結果なのですが、映画で見るのは私にとってはおそらく初めてで、これにも笑わされました。色々と工夫して、ズボンのしみを隠す姿も滑稽で、微笑ましいのです。
自分でもこういう経験あったでしょう?
と聞くと、
「えー! 僕はそんな風になったことないもんね」
と素っ気なく、というより、そんなこと思い出すのも恥ずかしいというような感じて答えていました。

1989年11月22日、ロスアンジェルスの高級住宅地に生まれて、両親はユダヤ系、リッチな子女の通う学校に行って、ここで学園祭のようなイベントに友達と作ったショート映画を上演、これを見たステイーブン スピルバーグが彼の才能を発見、というスムースが映画界入りだったのです。
そういうわけで、傲慢ではないのですが、オロオロしたり、ハラハラしたりしない、肝っ玉がすわった、それなりに自信のある姿勢が頼もしくて、これがアルデンの特徴でしょう。
173センチとありますが、身長がイマイチ低いのが玉に瑕ですが、持ち前の鼻っ柱の強さで、ぐんぐんと成長していくはず。
間も無く公開予定の「イエロー バード」(17)ではイラク戦争に送られた若い戦士を演じるそうで、ヴァラエテイーのある役をこなしているのも、巧みな役選びが見て取れます。
キャリー フィッシャーの急死で、「スターウオーズ」ファンは嘆き悲しんでいますが、次の新ソロ、アルデンの活躍がまた違うレベルなり、デイメンションを加えて、新しいスターウオーズに引き上げてくれそうです。



No comments:

Post a Comment