YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴューしてもう38年!!   ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。古いページは、スターの名前を英語で左上で検索すると出てくるはずです。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Friday, June 8, 2018

SHAILENE WOODLEY 2018

SHAILENE  WOODLEY  2018


シャイリーン ウッドリーの最新作は「アドリフト」
ADRIFT(18)は「太平洋ひとりぼっち」の女性版です。
ポスターなどでは、恋人役のサム クラフリンと一緒ですが
タヒチから、熱愛の恋人と一緒に航海に出たものの、大嵐にあって、結局はたった一人で巨大な太平洋を乗り切るという実話に基づいたストーリー。
タミ オールドハム さんというこの航海を果たした実在の女性に会いましたが、シャイリーは髪を金髪にして、かなり似せたルックスで演じていました。



ロバート レッドフォードが一人でインド洋を航海する映画「オール イズ ロスト」(13)ALL IS LOST がありましたが、やはり大スターにして大ベテランのレッドフォードが映画全編を一人で乗り切るのとはレベルが違うので、シャイリーンの場合が映画なりの工夫がしてあります。

インタヴューに現れたシャイリーンは地味なスーツに豊かな黒髪をアップにして、いつもよりちょっとばかり太った感じ。
「まず漂流する前は、普通の体で撮影に入り、どんどん痩せてゆくプロセスではダイエットとエキササイズでなんとかひもじく見える体にして、実は今、そのリバウンドでちょっと又太ってしまったかも」
と可愛い表情でちょっとした悩みを白状していました。

「恋人役になるサムは今まで一緒に仕事をした俳優の中で一番優しくて、気を使ってくれて、おまけに素晴らしい演技力を見せてくれて、もう本当に嬉しかった。彼との共演なら今すぐにもやりたい。
監督が大自然の人なので、全てを本物の海の上で撮影したから、最初はサムも私もクルーも誰も彼もが船酔いで最悪だったのよ。でも12時間ぐらいゲーゲーして、そのあとは平気になったの。母なる自然と共同体になったように、うねっても、ひどいお天気でも大丈夫になって、さすが、バルタサーのしごき訓練は的を得ているなと感心してしまった。
でも船のすぐ近くを大きなウミヘビとかが泳いでいく環境はやっぱり怖いことが多かった」

監督はバルタサー コーマカー Baltasar Kormakur というアイスランド出身の人気者で、冒険家のような、野生的でハンサムなルックスで知られています。

1991年11月15日、カリフォルニア州のシミバレーに校長の父御とカウンセラーの母御の間に生まれ、4歳の頃からコマーシャルに出演、99年にテレビ映画デビュー、
映画初出演は「ファミリー ツリー」(11)でジョージ クルーニーの娘を演じて、数々の賞の候補になりました。

2017年のニコール キッドマン、リース ウエザースプーンと共演のテレビシリーズ「ビッグ リトル ライズ」が大ヒットして、目下続編を撮影中です。

恋愛の方は一時、エレン ペイジと交際して、「すべての人間を愛するのであって、男性とか女性などの性にとらわれません」と発言していましたが、最近はラグビー選手と仲良くなったりと、まだまだ若さならではの冒険を楽しんでいる様子。



2018    ADRIFT

2011 「ファミリー ツリー」の時。

こういう男の子っぽい格好が似合います。

2011「ファミリー トリー」

ズボンがお好き。

2016「スノーデン」お互いに似たような花柄です。

恋人同士だったこともあるエレン ペイジ と。



実在のタミ オールドハム さんと。

2018「アドリフト」サム クラフリンと。

2018「アドリフト」サムの横で大活躍。

2018「アドリフト」

2018「アドリフト」のプレミアで。
少し前の監督のバルタザー コーマカー。

2018 ADRIFT        BALTASAR  KORMAKUR











No comments:

Post a Comment