YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴューしてもう38年!!   ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Sunday, June 17, 2018

BARCELONA #2 JUNE 2018

BARCELONA  #2   JUNE  2018


バルセロナを日本では「バルサ」BARCAと呼びますが、これは あの有名なプロサッカーチームの愛称で、スペインでは短くした呼び名をバルナ、Barna と呼び、地元のカタルーニャ語では バルサローナと呼ぶのだそうです。
聞きかじりです。

最初の夜は素敵にしすぎた高級ホテルのタパスを食べて、あまり満足しなかったので、翌日はパエリアを絶対に食べる決意に燃えていました。

お仕事のインタヴューの後、タクシーでガウデイの「カーサ
ミラ」Case Milla へ。すご人混みに恐れをなして、ギタギタの外見を軽く見て、歩いて サグラダ ファミリア
Sagrada Famillia や、モロッコ風の建物を見て、近くのキャフェで地元のビール、小瓶10ユーロと観光客料金でした。トイレだけ使うと1回1ユーロと商売、商売なのです。

ホテルに戻って、屋上のプールでひと泳ぎ、短い間でも水の中で浮くと体の緊張がほぐれます。スイスから来た3人の若者とハンスはおしゃべりしていました。

そして期待のパエリア!
お米のちょっと固い具合が完璧で、具も美味しく、大満足でした。ハンスはラム肉を注文したのですが、これがなんと煮込みで、お肉は柔らかいものの、ビーフシチュウのようで、ローストしたラム ステーキを予想していたのでがっかり。
外国旅行に出かけると、予想外のお料理が出てくるのもハプニングの思い出になります。
アーツ ホテルの40階でインタヴューをしました。


ストリートアートのひとつ、顔です。

物悲しい表情がまた、雰囲気を出してます。

永久に完成しないようなサグラダ ファミリア。



サグラダ ファミリアの裏側、工事中。

モロッコ風建築は一体何の建物なのか、まだ調べてません。

アーツ ホテル40階からの眺望。

海岸線。

プルマン ホテル屋上のプールからも、例のクジラが見えます。

パエリア、エビ、魚介類がたくさん。

お店の名が娘の名前に似ているのでワンショット。

ジャネット と。

カーサ ミラ。

サグラダ ファミリア、観光客の量が少しわかりますでしょう?

アーツ ホテルのインフィニテイー プール。ここでもクジラがスペースを占めてます。
プルマン ホテルの朝食。

カーサ ミラ



No comments:

Post a Comment