YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Saturday, December 15, 2012

TONI   COLLETTE


オーストラリアのシドニー映画祭,1994年6月。ここでトニー コレット主演の「ミュリエルの結婚」(94)を見て,それから監督に会ったのです。その少し前まで有名だったクロコダイル ダンデイーを演じたスター,ポール ホーガンと同じ名前の監督は、P. J. ホーガンと呼んで欲しいにと言ってました。クロコダイルより遥かにすてきな、映画スターのようなルックスの気持ちの良いポールでしたし、あとからトニーに会ったときは,背が高く,手足が長く,すっきりスリムでスマートなのにびっくり。何たってミュリエルは太っちょで田舎っぽい女の子だったので。
役のために20キロ余り太って,ださく変身したとか。

このシドニー旅行は思い出が詰まっていました。まずパートナーのハンスに会った事。もう18年前ですねー。それからこの6月12日はロスアンジェルスで,あの O.J. シンプソンがブロンコの後部席で銃を頭に当てて,自殺するとわめいた日なのです。シドニーのテレビでも延々と生中継をしていました。

さてトニーは1972年11月1日,シドニー生まれ。
「ミュリエル」で共演したレイチェル グリフィスも同じ様に,アメリカに上陸して,同じように着着と女優街道前進を遂げました。
ハリウッドに来たトニーは,M.ナイト シャラマン監督の「シックス センス」(99)の違う世界が見える少年の母親を演じて,見事にアカデミー助演女優賞にノミネートされ,ロンドンやシドニーを行ったり来たりの世界的な脇役女優に成長します。

当人はケラケラと楽しそうに笑う,いかにも太陽とビーチのシドニー生まれで,隣のお姉さんの気さくな態度で,相手の体をばしばし叩いて,冗談を言ったりします。

レイチェルがテレビシリーズのレギュラーになって人気が出てきた様に,トニーも「ユナイテッド ステイツ オブ タラ」と言うコメデイー番組に主演し,09年にはエミー賞を獲得。

最近は「リトル ミス サンシャイン」(06)でのミス 少女コンテストに出る女の子の母親を手がけたり,今年は「ヒッチコック」(12)のヒッチの秘書を軽妙に演じて,独特の変わった風味を添えてます。
1999「シックス センス」
「めぐりあう時間たち」(02)も「ヒッチコック」も50年代が背景で,当時のメーク,髪,ショルダーパッドのドレスがトニーのちょっと長めの顔にとても良く似合って、センスのある着こなしが楽しめます。

今回の写真はスキャナーが壊れたために古いプリントをカメラで撮ったりの苦心作で,彼女のファンのいとこのために
捧げます。もっと他の写真が出てきたら又,追加しますね。

No comments:

Post a Comment