YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Saturday, March 30, 2013

BARRY   PEPPER


精悍と言うのか、ニヒルと言うのか,バリー ペッパーの顔は一度見たら忘れられません。
「プライベート ライアン」(98)の狙撃兵の役は,甘ったれの俳優の顔がひしめく中で,ぎらりと光っていましたものね。マット デーモンのベビーフェースと良いコントラストを見せてました。


「グリーンマイル」(99)での非情な看守,「父親たちの星条旗」(06)では再び根性の兵隊役,前のページに登場したヘイリー スタインフェルドを「トウルー グリット」(10)では、とことんなぶり,いつ迄も死なない悪漢役、
とまるでリチャード ウィドマークみたいに悪事が好きで好きでたまらない男を手がけるのがお好きなよう。ウィドマークがハンサムなハイエナの顔で,バリーはどこか異常性格者の顔なのも効果を上げてます。

1970年4月4日カナダのブリテイッシュ コロンビアのキャンベル リヴァー生まれ。
父親は材木業で,バリーが5歳の時にぼろ船で南太平洋を5年間航海し,バリーは通信教育で何とか単位を維持し,大学に入ってからはデザインとマーケテイングを学んだ由。同時にバンクーバーのアクターズ スタジオで演技に触れ,今のユニークな俳優が登場したのです。

とびきり頭が良くて,体制とか規則に縛られるのを嫌がるところは、5年間の航海の自信と技術に裏打ちされて、一種のレベル(反抗児)で居る事に誇りを持っているみたいです。

こういう不思議なルックスの人達は一様にひどくおしゃれで,会見には仕立ての良い,シャープなカットのスーツをさりげなく着こなして現れます。スリムな体なので,それが又とてもダンデイーで,ちょっと怖い味も演出してます。

ちなみに独身です。
2010  「トウルー グリット」


ジョニー デップ主演の「ローン レンジャー」(13年7月公開予定)ではキャプテン ジェイ フラーとして出て来ます。又サデイステックな士官かもしれません。楽しみです。

No comments:

Post a Comment