YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Wednesday, July 29, 2015

IAN MCKELLEN 2015

IAN   MCKELLEN

サー イアン マッケレンが93歳のシャーロック ホームズを大熱演する「ミスター ホームズ」(15)は物忘れが激しくなって来た熟年層には身につまされる映画です。
今年76歳のイアンの老けメークと目のまばたきから,ふらふらとした動作,老人特有のううむ、ガーと言う声が出る前の唸り声,思い出そうとして遠くを見ているうちに,何を思い出そうとしているのか忘れてしまうパターン,全てが真に迫っていて,現実に目の前のシニア シャーロックを見ているようなのです。

会見に現れる前のイアンをホテルの車寄せで見て,「ハーイ」と挨拶したら,例の大らかな笑顔で「ハーイ」と答えて,その取っ付きやすい人好きのする肌合いが何とも柔らかなのでした。虹色のリボンが附いたパナマハットをかぶって,ゲイプライドの意識を誇り高くデモンストレーション。

さて会見にはその帽子は無く,わたくしが指摘すると「室内ですからね」とさすがの英国紳士のマナーなのでした。

「私が一番好きなシャーロックの俳優はやはりジェレミー ブレットですね。厳しい顔が良かった。脚本を読んだら,晩年のシャーロックが養蜂にいそしんでいるとある。蜂に弱いから監督(ビル コンドン)にこれだけは勘弁して欲しい,出来ればコンピューター仕様で何とかしてもらえないか、と懇願するとビルは、数週間の訓練の日程を組んでいる,とにべもない。仕方なく蜂の世話にあたったが,これがけっこう面白くて,おまけに蜂蜜の新鮮で美味しいこと!」
と新しい発見に喜んでいました。

「舞台の世界では俳優たちが実に愛おしいい存在になって,だからこそお互いにダーリンと呼び合うのだよ。外に目には名前を忘れてダーリンと勝手に呼んでいるように映るかもしれないが,そんな無情に名前など忘れません。愛を込めてダーリンと呼び合うのです」
大きなジェスチュアで,楽しそうに語り,時折,手を口に当てる仕草などがとびきりゲイっぽいのが又チャーミングなのです。
「同性婚が認められて,私も色々なパレードに参加しましたがニューヨークでのパレードではクイーン(ゲイの意味でダブルのシャレ)に選ばれてオープンカーに乗ってもう何万人もの人々から限りない愛の祝福を受けて,まさにバチカンの法王になった気分でした。転がりでて来る人々を車から降りて抱擁し,わたしはこの記念すべき日を心から共有出来ました。わたしの結婚? 白状しましょう。わたしがカミングアウトした理由のひとつは,結婚をしたくなかったからと軍隊に行きたくなかったからなのです。ですから他の人達の結婚は大いに祝福しますがわたしは独身を貫きます」
とウイッテイーに話してました。
88年に自分が同性愛であることを公表して世界中から励ましの言葉を受け、91年にエリザベス女王から騎士の称号を受けた時は,オープンリー ゲイの始めての叙勲を騒がれ,今ではゲイの指導者兼シンボルと言う存在になってます。

 1939年5月25日 英国のランカシャーのバーンリーに,官僚の父親と素人女優の母親を持って生まれ,小さいときから舞台に興味を持って育ったイアンは名門ケンブリッジ大に奨学金を得て入学して,演劇を学んだアカデミックでもあります。

巨大娯楽映画の「ロード オブ ザ リングス」シリーズ(01−13)の仙人のようなガンダルフ役と「Xーマン」シリーズ(00−14)のマグニトー役がサー イアンに経済的安定を与えましたが,「リチャード三世」(95)では自分の家を抵当に入れて自ら制作,主演すると言う情熱家。

ちなみに初めてオスカー賞候補になった「ゴッズ アンド モンスターズ」(98)の監督もビル コンドンでした。庭師になるブレンダン フレーザーに恋をする英国の小説家と言う役を時に虚勢を張り、時に悲壮に,秘められた恋を格調を込めて演じてました。
2度目のオスカー候補は「ロード オブ ザ リングス」(01)の時。
MR. HOMES   真田広之と
ホームズが少し若い頃
93歳のホームズ
有名なベイカー ストリートのアドレスは?ホームズ自身が真実を語ります。
ホームズ唯一のロマンス? ハッテイー モラハンと。

このシャーロックの役で必ず3度目のオスカー候補になると信じて疑いません。
2015 「ミスター ホームズ」




No comments:

Post a Comment