YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Monday, July 13, 2015

JADA PINKETT SMITH

JADA  PINKETT  SMITH


その昔はジエーダ ピンケットと言う名前でテレビシリーズ「アナザー ワールド」(87−93)から、エデイー マーフィーお得意のひとり7役(適当な数字です)の「ザ ナッテイー プロフェッサー」(96)では主役の相手役と持ち前のガッツと鋭いサバイバル本能でハリウッドの黒人女優スターの位置を獲得し、95年に知り合い,97年に結婚したウイル スミスの苗字を加えて,今やふたりの子供達(息子のジェイデンは現在16歳,娘のウイロウは14歳)も芸能界に進出,ブラック有名人サークルのゴッドマザー的な存在になってます。

1971年9月18日 メリーランド州のボルテイモアにまだ高校生だった毋親を持って生まれ,母親は父親とはすぐに別れてしまい,ヘロインなどのドラッグ中毒の母親と祖母に育てられた為に,独りでしっかりと生きて行く意志とテクニックを育んだそうです。
アートスクールに入学し,ダンスや振り付けを習い、ここで同級生のツーパック シャクア(将来のラップ歌手)と仲良くなって、ラップ音楽も手がけたそう。
「今の環境以上に難しいところは無い筈。だったら芸能の中心地に行って,そこで頑張ろう」と19歳でハリウッドを目指し,たった5フィートの小柄な体に,ガリバー並の心臓を持ったジェーダはテレビの仕事などを得て,めきめきと出世したのでした。
クイーン ラテイーファやヴィヴィカ フォックスらと共に若手黒人女優の仲間入りをし,例の「ナッテイー プロフェッサー」が夏のブロックバスター映画となって,世界中の収益が2億5千万ドルと言う大成功となります。

この少し前「フレッシュ プリンス オブ ベルエアー」(90−96)で共にオーデイションを受けたウイル スミスと知り合い,最初は友人関係,まもなくロマンスにと進展し,ウイルの方は見事に「フレッシュ プリンス。。」の主役を得てアメリカのアイドルとなったのでした。
ふたりで共演した「アリ」(01)ではモハマッド アリに扮したウイルの最初の恋人,ソンジを熱演,その後,キアヌ リーヴスの大ヒット映画シリーズ「ザ マトリックス リローデッド」(03)と次の「マトリックス レヴォルーションズ」(03)にニオベの役で出演しています。

おまけにジェーダ コレンと言うステージネームでメタルロックバンドの歌手としても活躍。

テレビシリーズにも忙しく出ていますし,外から見ているとまるで夫君のウイルと張り合って仕事をしているように見えます。
ハリウッドのカップルですから,周期ごとにいざ別居か、と言ったゴシップが出て来ますが、
「お互いに信頼していますから,私は夫を見張ったり,疑ったりしません。彼は素晴らしい才能を持った人ですから世界を自由に飛び回らせて,その才能を活動させないと勿体ないではありませんか。他の女性に魅力を感じたとしてもそれが必ずしも妻を愛していないと言うわけではありません。他の女性の美しさを認めない男性なんて私の良さをも分からないに決まっています」
と毅然としたコメントを出しています。
何度も会見しましたが,小さいからだから発散するタフな性格と人生を客間的に見る鋭い頭脳がしっかり見て取れます。

新作の「マジック マイク XXL」でも男性ストリッパー達を取り仕切るマダムと言った役どころで,どしんと構えた年季の入った自信をたっぷり漂わせて熱演しています。
2015「MAGIC  MIKE  XXL」
2003      MATRIX RELOADED

2003「マトリックス リローデッド」でのニオベ役
2015「マジック マイク XXL」
夫君のウイル スミスと
懐かしいキアヌ リーヴスの衣装!

彼女のドレスをもう少し引いたショットで。裾がフレアーになっていてとても可愛いのです。





No comments:

Post a Comment