YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Monday, July 6, 2015

MUNICH LAST DAY

MUNICH   LAST   DAY   


ソフィテル ミュンヘンのプールには一度も行ってなかったので試しにとスパと書かれたドアーに入りました。前にも書いたように元郵便局の建物だったせいで,妙な空間が多いいのですが,このプールには仰天でした。プールに入る階段を降りると大きな壁があり,何と言うか地下水壕に入る感じ,そして真っ暗なカーブの川となり,奥の方にやっとプールらしきスペースがあって,それでも薄暗くて,かなり不気味なのです。そしてプールサイドと言うものが全く無く、水の中しか居場所が無いのです。牢屋のような雰囲気と言いましょうか。ある箇所にステンレスの傘のようなものが張り出していて,世界中のスパ プールに詳しい私たちははたと気がつき,スウィッチを探すと傘から滝のような水がゴーッと落ちて来て,これは肩にあてるとマッサージになって最高なのです。ヨーロッパのスパにはよくある仕掛けですが,全く表示が無いので気がつきませんと言うより,余りの薄暗さにほうほうの体で出て行く人が多いいと思います。もっと仕掛けがある筈とさがすと水中にハンドルがあって、これを回すともの凄い強さのジェット気流が出て来て,これを腰などにあてると何とも気持ち良いのですが何せ,そのパワーが強くてしっかり捕まってないと飛ばされてしまうのでした。さすがドイツのマシーンの遠慮のないパワーと嬉しいのですがこれもわざわざ探さなければ見つかりません。
誰もいない,おどろおどろしい雰囲気のプールでしばらく水力マッサージを楽しみました。ひとりで入ったら直ぐに退散するに違いない,いとも不思議なデザインのプールで,いったいここは郵便局のどの部分だったのかな、と考えてしまいました。

ミュンヘン最後の夜 7月2日は度重なる肉食に飽きて,ホテル横の中央駅にあるシーフード バーに行きました。ここでちょっぴり貝類など食べて白ワインを飲み,次は中華レストランにしよう、と言う計画でしたがメニューにあるシーフードプラターを頼んだら,まあ、尾頭付き海の幸盛り合わせ大船、と言ったもの凄いボリュームのお皿が!
魚の形のお皿に盛られたのは,まずロブスター,その上にハンスが子供のとき大好きだったというノースシー クラブ(ま、極小エビというかシラスに近いのですが、何故かカニと言う名がついたしろもので、昔はデリカシーだったそうな)がたくさんばらまかれ,ぷりぷりのタイガープローン(虎えび),鮭,ヒラメ,小エビ,ホタテ貝等の横と下にローステッドポテトとサラダと言うゴーカさ。
ロゼ ワインと一緒にゆっくり,美味しく頂いて,もうチャイニーズの入る余地は無くなってしまいました。
この上にポテト サラダなども頼んでいたのですが余りの大きさにキャンセル。

ホテルに戻って,玄関横にあるミュンヘンの川の名が付いたイサ バーでエキゾチックなドリンクを注文して,最後の夜の最後の乾杯となりました。
7月2日夜 ご覧下さい,このボリュームを!

ホテル内のユニークなプール
ホテルの玄関横のイサ バーで最後の乾杯!

No comments:

Post a Comment