YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Tuesday, July 14, 2015

NICHOLAS HOULT 2015

NICHOLAS  HOULT   2015


わがまま独身貴族を演じることにかけては当代随一だった
ヒュー グラントがシングルマザーとデイトしようとし,その息子をひょんなことから預かる破目になって、苦心惨憺し,しばらくすると、ほんのりと父性愛が芽生えるという,愛すべき作品「アバウト ア ボーイ」(02)で、その少年を演じたニコラス ホールトも今や英国若手スター。

注目の爆進映画「マッドマックス・怒りのデスロード」
(15)ではグロテスクなマスクの悪漢の子分として真っ白に塗った顔と体でシャリーズ セロンとトム ハーデイーにくっ付いて行く,どこか頼りない若者役を大熱演しています。
カリスマとパワーとガッツが充満した主役ふたりを支えて,画面でバランスを取るという,重要な脇役の存在でした。

「ウオーム ボデイーズ」(13)ではゾンビの若者と言う主役を健気に演じ、「X−メン」シリーズ(11、14)ではビーストの役,そして今回の白塗り男と可愛いルックスをカバーしての役で張り切るのは、プリテイー ボーイと言うレッテルに対する反抗もあるでしょう。
「マッドマックス」のシャリーズ セロンのメークが墨を好い加減に塗っただけで数分で終わるのを見て「ぼくのメークは塗るのに3時間,剥がすのに1時間で不公平だよねー」
とぼやいていたのが、ボーヤっぽくて可愛かったのでした。

1989年12月7日英国はバークシャー生まれ,父御はパイロット,母御はピアノ教師,大伯母はデイムの称号を持つアナ ニーグル(Anna Neagle)と言う1930年代に人気があった女優と言う芸術的に恵まれた家庭に育ち,3歳の時に母親のピアノ会場でスカウトされて,演劇学校に進むようにアドバイスされたとか。3歳の少年に目をつけるプロたちの仕事ぶりにもびっくりですが,ともかくニコラスは子役からすくすくと成長して「シングル マン」(09)で、主人公のクローゼットゲイの大学教授(コリン ファース)を誘惑する学生の役を巧妙に演じてもろもろの賞の候補になり,すっかり成人俳優として認められました。
「X−メン」で共演したジェニファー ローレンスとロマンスが進展,かなりタブロイドで騒がれましたが2年後の
2013年にそれぞれ違う道を歩むと友好的に別れたようです。ぴちぴちの微笑ましい若いカップルでしたが、今やジェニファーはオスカー受賞の押しも押されぬ大スターに。

育ちの良い,優しい雰囲気のニコラスはあまりハングリーな性格では内容で,ロマンスも仕事もマイペースで進んでいるようです。次はドイツでロケをした「オートバーン」と言う映画に出ているようで、色々と異なった役を手がけて,挑戦している様子が伺えます。
2015「マッドマックス」

2002 かばいかった!「アバウト ア ボーイ」
「アバウト ア ボーイ」真ん中は母親役のトニ コレットと右ヒュー グラント
2015 ばっちいメークの「マッドマックス」
2015「マッドマックス」右端はシャリーズ セロン
2013「ウオーム ボデイーズ」のゾンビ役

2013「ウオーム ボデイーズ」





No comments:

Post a Comment