YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Sunday, July 12, 2015

TYLER PERRY

TYLER    PERRY

日本では余りおなじみではないタイラー ペリーですがアメリカでは,まず女装しておばちゃんになる黒人喜劇シリーズ「メデア」で知られています。
初めて会ったのは2009年、彼の監督作品「フォア カラード ガールズ」(公開2010)のPRでアトランタのバックヘッドにある,ペリーが所有する広大なスタジオを訪れた時でした。
このスタジオで数多くのペリーの映画に加えて他の映画やテレビの制作も撮影され、ジョージア州アトランタに多大な経済的貢献をしていると誇らし気でした。
驚いたのは彼のオフィス,埃っぽい(スタジオはどこも薄暗くて,散らかっているのが普通)建物のてっぺんにあって,真っ白なカーペットが敷かれ,壁も真っ白,白黒のポスターや写真が整然と飾られて,そのエレガントで、どこまでも、真っ白なインテリア。とかくクルーなどは泥靴で働きますから、このオフィスに入るときはひとまずシャワーを浴びて,着替えてからから,などと考えてしまいました。

このウルトラ フェミニンなオフィスのデコール、そして彼のとびきり甘い動作や表情,紫色のシャツ,トレードマークの役が濃いメークの女装などなどから、彼はゲイであろうと考えたのです。

1969年9月14日ニユーオーリンズに生まれたペリーは暴力的な父親に虐待を受けた子供時代を経験,惨めで孤独な少年だったそう。ある時オフラ ウインフリーがテレビでものを書くとセラピーの効果があると説いたのを聞いて,ライテイングに励み,そこからマーケテイングの職を得ました。
才覚で生きるペリーは次から次へとクリエイテイヴな仕事を見つけ,ライターから監督,プロデューサーと芸能界を這い上がります。
マデアと言うキャラクターを創造して,監督,脚本,主演を兼ねた「マデアのファミリー リユニオン」(02)が大ヒット,以後「マデア」シリーズはペリーの人気と資産を舞い上げたのでした。ざっと見ても今までに13本の「マデア」があります。

かつてテレビの向こう側の遠い存在にすぎなかったオフラとも親しくなり,2012年位は彼女のテレビ局「OWN」 と契約を結んだりもします。

黒人専用の喜劇ばかり作っているペリーにやはり黒人監督の(誰にでも文句をつけることでも名高い)スパイク リーがいろいろと鋭い批判を浴びせましたし,英国の黒人スター,エドリス エルバも「女装しての低級な黒人特有の喜劇はお馬鹿すぎて,進歩が見えない」と言ったような文句を投げかけてます。

昨年(2014)の「ゴーン ガール」で妻が失踪した上に殺人の疑いまでかけられたベン アフレックが依頼する,辣腕弁護士の役を演じたペリーを見て,あーやはり演技力も優れたいるのだと感じ入りました。

エデイー マーフィーも好んで女装の役をしますが、役者は得てして異性の役を手がけてみたいのでしょうか。仮面をかぶって,普段は出来ない動作や表情をするのが面白そうだとは分かりますが。

ともかく昨年の暮れ,ペリーに息子が生まれたと言うニュースが入り,エキゾチックな美人のガールフレンドと一緒の写真が公開されました。
かなりの数のコラムニストたちが「ショックだ。ペリーはゲイだと思っていたが。いや待てよ,マイケル ジャクソンの例もあるし。ゲイでも子供は作れるからね」と感想を書いてます。
別にゲイでもストレートでもバイでもよろしいのですが,あの真っ白なオフィスのイメージはつとに強烈でした。

2009 アトランタのスタジオで。


2014「ゴーン ガール」左はニール パトリック ハリス

2006年のメデア役のポスターはアンデイ ウオホール風で洒落ています。


ペリーにとって、メデアはうってつけの役。

2014「ゴーン ガール」ベン アフレックと

No comments:

Post a Comment