YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Wednesday, February 20, 2013

STOCKARD   CHANNING

「グリース」(78)でブロンドで良い子ちゃんのオリヴィア ニュートン ジョンに対抗する女番長組のリーダー,黒髪にくわえ煙草のベテイ リゾー(名前からしてネズミのようで,いやはやの高校善悪明朗区別)を演じたストッカード チャニングを覚えていますか?

1999  「ウェストウィング」
既に当時33歳!で高校生をしっかり演じたストッカードはデビュー時には,ほんものもデビュタンテにして、エリザベス テイラーにそっくりの美貌とハーヴァード大を首席で卒業の頭脳!!と騒がれたのです。

1944年2月13日に船会社の社長を父に,英国人にしてハイソの母親,ニユーヨークのリッチな家で育ったストッカードは良家の子女としてエレガントな全寮制のお嬢様学校に通い,女性用のハーヴァード大,ラドクリフ大に入学し,優等生として卒業。20歳で結婚し,これまで4回結婚して,子供は無しと言う,テレビのソープドラマになりそうな、東部のエスタブリッシュメントの生活を送って来ました。

女優になろうと67年ボストンのシアター カンパニーに所属し,持ち前の自信と自己軽視のスタンスがコメデイアンヌとして活きて来ます。

例の「グリース」での30歳を過ぎての女子高生役が一種のパロデイーとして,ストッカードのレッテルになっても全く意に介さないしゃあしゃあとして性格が魅力のひとつでしょう。
「私に近い6人の他人」(93)はウィル スミスが高級なスーツを着て,僕はシドニー ポワテイエの甥で,と言って勝手にマンハッタンのシックなアパートを訪れ,ドナルド サザランドとストッカードのリッチカップルが振り回される洒落た喜劇映画でした。原題の 「SIX  DEGREE  OF SEPARATION」と言う言葉が流行って,特にケヴィン ベーコンに結びつく映画関係者が多くて,世界中の人がどこかでベーコンにつながっているがごとくに,話しの種に。

彼女の生い立ちやジェットセッターのセンスを利用して,「ストッカード チャンイング ショウ」(80)と言ったテレビの番組もありました。

当人はけたけた笑う気さくで,人生は楽しく過ごさなきゃ!と言う姿勢が伝わって来る陽気な人で,エリザベス テイラーに似た美貌は相変わらずで、小柄でちょっぴり太めなのもリズと似てました。

「ウェスト ウィング」(99)と言う大統領を描いたテレビドラマでは,ファーストレデイーを軽快に演じて再び人気を得ます。
1990  「アップルゲイツ」
ケネデイー一家の令夫人やヒットラーの部下の夫人などの役を演じると出自が光って存在感が加わります。
最近は舞台の仕事を好んで,派手な目鼻立ちを活かしているようです。
ちなみに妹はフロリダのパームビーチ(ここもリッチで,物質過剰な町です)の市長になったとか。

No comments:

Post a Comment