YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Sunday, February 24, 2013

GEORFFREY      RUSH


「シャイン」(96)のラフマニノフを憑かれたように弾く天才・自閉症 ピアニストの役でアカデミー賞を受賞したジェフリー ラッシュは職人風役者です。

1951年7月6日にオーストラリアのクイーンズランドに生まれ,ヨーロッパに渡ってロンドンとパリで演技を学んだジェフリーは,シドニーで売れない時代にメル ギブソンと安アパートを共有して,もてるメルを指をくわえて眺めていたとか。
ジーン ハックマンとダステイン ホフマンの安アパート共有話といい貧乏俳優達の友情話は,身につまされて、ほろりとしますね。
この2組のルームメイト俳優達は今でもしっかり結びついているそうな。

メルと違って、どう見てもマチネーアイドルのルックスではないジェフリーは,着実に性格・脇役俳優の道をたどり,「オスカーとルシンダ」(97)から「パイレーツ オブ カリビアン」(03)の船長役まで,オーストラリアの独立系映画にもハリウッドの娯楽大作にも出て,安定した境地に入るようです。
2005 「ミュンヘン」
一方,もててもてて困ったメルは余りのスーパースターになった為に、もともとの傍若無人さが酒酔い運転での暴言やどう見ても利用されている愛人に訴えられたり,など不必要に野次られてと、余り平和で無さそうな生き方をたどっています。
ジェフリーの映画でもっとも好きなのは,ジョン ルカレの原作の映画化「テイラー オブ パナマ」(01)。
007のスタイリッシュなピアース ブロスナンがここでは頽廃した英国のスパイの役、パナマの仕立て屋のジェフリーとのコントラストと知的勝負がスリリングにして面白く、あのハリーポッターのダニエル ラドクリフが息子の役であどけなく出て来ます。

「シャイン」で少年時代のピアニスト,デヴィッド ヘルフゴットを演じたノア テイラーと厳しい父親役のアーミン ミュラー シュタールの場面で,お風呂に入っているノアが余りがみがみ言われて,うんちをもらすのが妙に鮮やかに記憶に残っています。こう言うシーンを私めのパートナーは全く覚えていないのも無意識的な排除なのかな,と考えさせられました。

「英国王のスピーチ」(10)でのジェフリーは祖国オーストラリアからロンドンに来て,風変わりなスピーチ セラピーを英国王に授ける実在の人間を愛情豊かに演じて,アカデミー賞を獲った英国王役のコリン ファースの強力な縁の下の支えをしてました。ハンサムなスターが光るのは,必ずジェフリーのような海千山千風の脇役が居るからですね。


当人は仙人のような域に到達しそうな,枯れた飄々としたおっさんなのです。

No comments:

Post a Comment