YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Sunday, August 25, 2013

SONIA BRAGA

SONIA   BRAGA


ソニア ブラガのハリウッド進出は「蜘蛛女のキス」(85)でしょう。ウイリアム ハートとラウール ジュリアが忘れ難い競演を見せた映画,ハートは女装が好きなゲイの役を激演してアカデミー賞を獲得しました。
ソニアは蜘蛛女,レニ,マルタの3役を演じて国際的に注目されます。

1950年6月8日ブラジルのパラナ州マリンガに不動産業の父親(黒人とのハーフ)とお針子の母親(インデイオとのハーフ)と言う豪快な混血の子供として生まれ,テレビ局勤務の兄の関係で14歳でテレビ番組に出るようになり,24歳でイタリアのスター、マルチェロ マストロヤンニが出た「ガブリエラ」と言うテレビシリーズに主演してスターに。
野性的なセックス アピールが評判を呼びます。

初めて会ったのは「ミラグロ/奇跡の地」(88)の時でロバート レッドフォードが監督した意欲作でした。この映画がきっかけで二人はロマンテイックな関係になりましたがあまり長続きはしませんでした。

ソニアはたった157センチと小柄なのですが,豊かな黒髪と大きな目鼻立ち,官能的な動作と頭の良い受け答えで実際より遥かに巨大な存在感を漂よわせる異色のスターでした。
英語も上手で,何よりも大きな瞳が強い感情の表現力になってましたし、怖いものなしの肝っ玉も感じられました。

ヴァンヘーレンのバンドのフロントマン,デイヴッド リー ロスとも交際したり、と色々な分野のスターが彼女に参ってしまうのがよく分かります。

「ルーキー」(90)ではクリント イーストウッド(監督主演)をほとんど “強姦” してしまう大胆な情婦を怪演。手錠をはめられたクリントをいたぶるソニアの欲情と侮蔑の表情は猟奇的な見ものとして噂になりました。
この時もソニアはクリントとしばらくの間恋愛関係を結んでます。
でも全く結婚には興味がないようで生涯独身を貫いているところも気っ風の激しさを感じさせますね。
1988  「ミラグロ/奇跡の地」


最近ではテレビ番組のゲストとして頻繁に顔を出し「セックス アンド シテイー」(01)ではセックスのプロと言う絶好の役どころでポルトガル語など混ぜてのおかしな台詞を言っては、受けていました。

姪のアリス ブラガが「エリジアム」(13)でマット デーモンの相手役をしたりとブラジルのパワー、ブラガの血統はしっかりハリウッドに引き継がれているようです。

No comments:

Post a Comment