YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Monday, January 9, 2017

GOLDEN GLOBE EVE PARTY 2017


 GOLDEN GLOBE EVE PARTY  2017
クリス(左)と娘の有美と。
GOLDEN GLOBE EVE PARTY  2017

昨夜のゴールデングローブ授賞式ですでに「ラ ラ ランド」(16)が7部門で7個受賞という記録を遂げたニュースが出ていますが、わたくしのブログはその前にタイムスリップして、授賞式前夜のパーテイーのレポートです。
前回は例の「ラ ラ ランド」のパーテイーの模様を描きましたが、その後に私たちはハリウッドの名物ホテル、シャトウ マルモンの「パラマウント スタジオ」の前夜祭に参加。前にも何度か書きましたように、この古くて、クラシックなホテルは頻繁にスタジオのパーテイー会場となります。
「フェンセズ」「フローレンス フォスター ジェンキンズ」「アライヴァル」などの候補作品のパラマウントは張り切って、スターたちを招待している上に、お客様を定員以上に読んだのではないかという、新宿駅ラッシュ時の混雑なのです。
人混みを敬遠する私は、入口近くのソファにどかっと座って、遠くから会場風景を観察というスタンス。
メリル ストリープが15分だけ現れたとか、ヒュー グラントがバーから離れない、とか、デンゼル ワシントンが真ん中のVIPセクションに座っているとかいう情報が入ってきますが、とてもラッシュアワーのような人混みをかき分けて見にいく気になりません。
近くでキューバ グーデイング ジュニアを見かけたぐらいでしたが、真ん中の席が空いたと娘班からの報告が入り、もう少しラグジャリアスなエリアに移動。するとすぐ目の前にエイミー アダムスがいるではありませんか。
彼女の大ファンだと言うマイクは恐る恐る近づいて、一緒に写真を撮っていました。
ここで少し落ち着いて、小さな小鉢に入ったスパゲッテイー ミートソースなどを頂いたり、白ワインを飲んだり。

この夜参加する予定だった友人の甥はニューヨークの大雪で飛行機が大幅に遅れ、賞当日の日曜日の午後に到着という連絡が入って、友人は切符の手渡し、タキシードに着替える場所などを考えたりの大忙しです。
冬の東部からの旅行はとかく、こういうハプニングが起こるので、大事なイベントに出席する時は、余裕をたっぷり取らないと出られなくなることも多いいのです。
ともかく、あまりの人込みに気圧されて、早めにホテルを出て、家に帰ることにしました。
車を待つところに中国風のソファがあったので、そこに座って写真を撮ったのですが、とても色合いが良く撮れたと満足しています。


ホテルに入り口にある車待ちの場所で。
大勢のゲストが車を待つので、こういうソファが用意されています。
これはアダムという友人が撮影したバージョンです。
マイクとエイミー アダムス。
マイクとエイミー アダムズ


No comments:

Post a Comment