YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Tuesday, July 11, 2017

MORGAN FREEMAN 2017

MORGAN    FREEMAN   2017

日本では「ジーサンズ」(17)(原題は Goiong in Style)という滑稽な邦題で封切りになった、まさしく爺さんたちの 銀行強盗喜劇で奮闘しているモーガン フリーマン。
この6月1日に80歳になりました。
ますます貫録と格調が備わって、映画の授賞式などでは、 ほとんど大統領(現行に限ってません)より高いレベルで人々に受け入れられてます。

彼の、のほほんとしたモノローグ、といいますか、独り言みたいな文を7月10日発売の月刊文藝春秋の巻頭のページに書きました。
洒脱な人となりが少しな見え隠れすると思います。

ちなみに、モテモテのモーガンですから、すでにキャリアで119本と怒涛のような出演映画数をこなして、「ジーサンズ」の後にも、5本もの映画がラインアップされているという凄さです。
8月号の表紙です。
あのスムーズな声も大いに持てはやされ、コマーシャルの声、そうです、ヒラリー クリントンのキャンペーンの時も声の出演をしていました。
1989年の「ドライビング ミス デイジー」と「グローリー」の時に初めて会見して以来、ツーショットは数多くあるのですが、今回は3枚のみ。
白髪が増えてきました。
いつまでも現役で元気でいて欲しい、心が優しいスターです。
2009「インヴィクタス」マンデラ大統領を演じた時。


2016「ベン ハー」

2017  「ジーサンズ」

No comments:

Post a Comment