YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Saturday, July 1, 2017

RICKY MARTIN 2017

RICKY  MARTIN   2017

プエルトリコ生まれの人気歌手、リッキー マーテインに マイアミで会いました。
イタリアのデザイナー、ヴェルサーチがマイアミで殺された事件のドラマ「アメリカン クライム」(18)に、ヴェルサーチの恋人役で出演しているのです。
まだ息のある血だらけのヴェルサーチを自宅の階段で発見する場面を演じた後に会ったので、かなりうろたえていましたが、すぐにいつものエンターテイメントのプロの表情に切り替えてました。

何しろラテンのセクシーなロックを歌う歌手ですから、サービス精神が旺盛で、今度の誕生日には自宅で盛大にパーテイーをするから是非来てね! てなことを嬉しそうに話し、身振り手繰りはまるで舞台に立っているように、派手で、大げさなのがショウマンシップ抜群で、チャーミングで、これこそ彼の人気の秘密なのでしょう。

1971年12月24日、プエルトリコのサンフアン生まれ、本名はエンリケ マーテイン モラレス、最初は人気ボーイバンド「メヌード」のメンバーとして、1984年から90年まで活躍、いろいろな制約がうっとうしくなって、
ソロ歌手として独立、1999年に「リヴィング ラヴィダ
ロカ」を発表して、これが世界的な大ヒットに。

2008年にはスペインの国籍を取り、マドリッドにしばらく住んで、二人の子供を養子に取りました。

2010年に自分はゲイですと発表、数人の恋人を経て、現在はシリア人のアーテイスト、ファン ヨゼフと一緒に生活をしています。

少年時代はカトリック教でしたが、今は平和な仏教が最も自分にあっていると言ってますが、別に信者ではないとか。

なんといってもキュートなルックスと、セクシーな身のこなしで、歌っても、演技をしても、常に絵になるスター オーラの溢れるリッキーなのでした。






恋人のフアン ヨゼフ と。

恋人のフアン ヨゼフとリッキーの二人の息子。

「アメリカン クライム」で実在のアントニオ ダミコ(左)を演じます。

2017年5月 マイアミのヴェルサーチの屋敷で。





No comments:

Post a Comment