YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Friday, August 25, 2017

BOSTON #3 PARKS AND AN OLD SHOP

BOSTON  #3  PARKS AND AN OLD SHOP

ボストン2日目の朝はまず、和風朝食を試しました。これまでも西洋の高級ホテルに、日本人二日酔いサラリーマン、またはお年寄り用が殆どでしょうが、泊まるたびに、目玉が飛び出るほど高い、(たとえば普通のハムエッグスの3倍から4倍の値段)朝食を好奇心でオーダーします。
今回泊まったのはマンダリン オリエンタル ホテルですから、東洋の食材が豊かではないかと密かに期待したのですが、見事に外れました。
普通は鮭、卵、ご飯、漬物、が基本なのですが、運ばれたお盆にのっているのは、お弁当箱で、その仕切りの一つにはおみおつけのお椀がでんとスペースを占めていて、鮭の代わりに帆立貝、あとは卵とお漬物だけ、という信じられないほどのシンプルなものでした。これで38ドル、サービス料や税金、いろいろ加わって約45ドルとなります。
何度も繰り返しますが、こういうホテルに泊まった時は映画スタジオの招待なので、かなり豪華にお食事ができるのです。もちろんリミットはありますが、そこはそれ、適当にやりくりするのがプロの私達なのです。
おかずは少ないものの、お味は良くて、もっとご飯が欲しかったのですが、諦めて、お散歩へ。

ホテルの前の通りをずっと行くと有名なボストン コモンズという広い公園があります。暑いので噴水や、池に子供達が水着で入って遊んでいました。
金色のドームがある建物は、マサチューセッツ ステート ビルデイングで、州の官庁でしょう。階段のところに第1次大戦の戦没者への弔いの言葉が彫ってあります。
綺麗に維持されている高級ビルの一角に突然現れた、田舎の
キュリオ ショップ(保存の悪い古いポスターや映画グッズ、プラステイックの飾りなどを売る、骨董屋からは程遠いお店)エルヴィスやマイルス デイヴィスのポスターに混じって、エドガー アラン ポーのグッズがあるのは、彼が
ボストンに住んでいたからでしょう。
その埃っぽい「バーテビアン」というお店に入ると、すぐにハンスと店番の老婦人との会話が弾むのでした。

93歳になるパトリシアさんは1950年ごろにカントリー歌手として、妹さんと「ヒッコリー シスターズ」として鳴らしたのだそう。ナッシュビルでも活躍し、ハリウッドにも進出した美人姉妹のデユエットでした。
ハンスが着ていたTシャツがナッシュビルの有名なお店の図柄だったのも手伝って、記憶が驚くほど鮮明なパトリシアさんとの会話が続きます。
他のお客さんそっちのけで当時の思い出を話していますが、ガラスケースを開ける時には、リュウマチの手が思うように動かず、歩くのもヨロヨロで、これからどうなることかと心配になりました。
娘が大好きなアメリカの線描きの画家、エドワード ゴーリーのアラン ポーの挿絵がプリントされた化粧バッグを20ドルで買いました。値札もなく、「これおいくら?」と聞くと、すぐさま「20ドル!」と答えたのですが、そのキャッシュをケースの上に置いたまま、という有様で、チンピラ強盗などに襲われないかと再び気になりましたが、当人は意気揚々としているので、こういう老後の暮らしもあるのだなと思いました。
次に来ることを約束しましたが、果たして彼女がお元気でいるかどうか。
父御がアラン ポーの専門家で、このお店を始めたそう。
こういう発見ができるのは、まさに古都ボストンならでしょう。
ちなみに住所は、BARTEVIAN  160 Boyleston St
Boston MA 02116

メインストリートのその名もマサチューセッツ 大通りにある有名なオーケストラの殿堂、ボストン ポップスの建物や、音楽学校で知られるバークレー カレッジ オブ ミュージック なども近くにあります。

その昔、一度は雑誌の取材で、2度目は高校生の娘と訪れたハーバード大学へも行ってみようと思ったのですが、チャールズ川を渡る橋が、かなり高くて、交通量も多いのですぐにギブアップ。

よく考えたら、スポーツ記者だった時に何度か、ボストン マラソンの取材でボストンに来たのですが、歩き回る余裕などはまず無かったのを思い出しました。
ひっそりとある、バーテビアン という名前のお店。(ネットから)


パトリシアさん(ネットから)

ヒッコリー シスターズ。

パトリシアさん(ネットから)

荘厳な古い建物のフロントから、横に回るとモダーンな建物に。

ボストン ポップス の建物。

マサチューセッツ ステート ビルデイング
マンダリン オリエンタル ホテルの和風朝食。

後ろの階段の一番上に第1次大戦の弔いの言葉が刻まれています。


No comments:

Post a Comment