YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Friday, August 25, 2017

BOSTON #4 X-MEN SET VISIT AND SERVICE DOG JACKSON

BOSTON #4  X-MEN SET VISIT AND A SERVICE DOG JACKSON

さて目的の撮影現場取材については、まだ情報公開禁止なので何も書けませんが、ボストンから車で南西に45分、絵葉書のように美しい田園風景や森に囲まれた大きな屋敷などを通って、ノーフォーク郡メッドフィールドという田舎町でロケをしていました。
「X−メン:ザ ニュー ミュータンツ」
 X-MEN:THE NEW MUTANTS
というタイトルで、異様な才能を持つ若いミュータントが閉じ込められている病院が今回の撮影現場です。

1896年に建てられ、685エーカーの広さに20棟ばかりの大きな建物が建っている広大な病院村は、一時は1500人の精神病患者が入っていたと言います。昔は夫に逆らう妻なども簡単に入れられていたそうで、男性の身勝手が大いに通る時代だったそう。
2003年に閉鎖されたそうですが、かなりさびれていて、まさにホラー映画の精神病院の舞台にぴったりでした。

夕方からの取材だったので、スプレーをしても蚊に刺されてやはり田舎の虫は強靭なのだと痛感、いや痒感でしょうか。

翌日ボストン空港からの飛行機では、なんと軍用犬、それも勲章を受けた偉い白のラブラドールの隣の席に座るという栄誉を得ました。「ジャクソン」という名で、それは静かで、頼もしく、ご主人の軍人をしっかり見張っていますし、彼が何か言うと、この上ないほど愛情に溢れた目で応えます。その姿を見ているだけで、涙が溢れてくるので、あまり話はしませんでした。軍人は私服でしたが、Tシャツに「ベンガザ2012」と書いてあって、彼の戦歴が伺われます。
というわけで、今回の旅の終わりには、大好きな大型ワンちゃん、それも栄光のミリタリー サービス ドッグに見とれると言う喜びを味わえました。
メッドフィールドの教会(ネットから)


メッドフィールドの家。(ネットから)

メッドフィールドの街並み。(ネットから)
誇り高き軍用犬。ジャクソン。
ジャクソンとご主人。

病院の建物のひとつ。(ネットから)



No comments:

Post a Comment