YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Wednesday, July 17, 2013

PETER FALK

PETER    FALK

ご存知 コロンボ刑事、 1971年から77年まで続いたよれよれレインコートを着て,犯人を適当に尋問してから,帰り際に,ぐさりと来る鋭い推量を吐く一見オンボロ刑事,実は知能犯を怪演したピーター フォークには2回程会見しました。
ご存知でしょうが,右の眼は義眼なので,犯人に向かって首を傾げたときの表情が,ロンパリ(禁止語かしら)で,何を考えているのか分からず,より効果を上げてもいました。

1927年9月16日ニユーヨーク州のオシニング,(ここは悪名高きシンシン刑務所があるところです)にデパートのオーナーの父親と会計士の母親のもとに生まれたピーターは3歳の時に悪性ガンのため右目摘出の手術を受けます。

コロンボと言う名前が余りに有名になって,一般には,ピーターまでイタリア系だと思われてますが,父親はロシア系のユダヤ人,母親はポーランド系のユダヤ人と生粋のユダヤ人。学校では優等生,会計士を目指しますが、,大学に在学中に商船にコックとして乗り込み,世界中を回ります。再び大学に戻って,修士号取得,政府の予算局に就職しますが,役人生活は続かず,28歳の時に演劇学校へ。

ブロードウェイの舞台を経て,「ジャングル ガードマン」(58)で映画デビュー,「殺人会社」(60)と「ポケット一杯の幸福」(61)で連続オスカーにノミネートされました。

そしてテレビの「コロンボ」シリーズで人気者に。89年に再スタートしましたが,この時は、やはり昔の輝きが失せてました。

親友のジョン カサヴェテスが監督した「こわれゆく女」(74)ではカサヴェテス夫人のジーナ ローランドと共演しています。

この連続写真は89年か90年に撮ったものですが,昼間の会見だと言うのに,何やらきこしめしていて,写真を撮る時に冗談ぽく,しなだれ掛かってきて,私がカメラの方を見て下さいと注文をつけている図なのであります。
当時彼はまだ62歳でしたが,わざと年寄りっぽい態度を取っていたような気がします。

ちなみに娘のキャサリンは本当に私立探偵になったとか。
レインコートなど着て,調査をしていたらおかしいですよね。
2011年6月23日83歳で亡くなりました。

私めの師匠,チーフ スタンデイング ホースからの興味深い日本側の情報を添えます。
黒澤明が「暴走列車」をハリウッドで監督することになり,車掌の役をピーターに,と頼んだそう。脱獄囚が潜んでいた汽車が突然暴走し人々が住んでいる村の中に脱線して猛突進。これを命がけで防いだ車掌が家に帰ると女房に今まで何をしていたのよ!と叱られるところがピーターにぴったりでさすが黒沢の配役のアイデアの凄さ!
結局,黒沢監督は降りて、「RUNAWAY  TRAIN」として1985年に公開,主役の脱獄囚はジョン ヴォイド,車掌は女性に変ってレベッカ デユモネー,もう一人の脱獄囚はエリック ロバーツとなりました。 
1989「コロンボ」再スペシアル

No comments:

Post a Comment