YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Monday, June 1, 2015

CARLA GUGINO

CARLA   GUGINO


6月1日目下アメリカのナンバーワン ヒット映画「サン アンドレアス」(15)と言う地震天災3D娯楽大作でヘリ救助員の主人公 ドウェイン ジョンソンの前妻と言う役どころをしっかり演じているカーラ グジノは、少し前にマット デイロンのページでテレビシリーズ「ウエイワード パインズ」(15)を紹介した時の写真にも載っています。
ハリウッド映画の主人公の妻,ガールフレンド,姉貴、と言った役どころがオハコの、セクシーで美人の中堅女優。
最も大きくて知られている役は,子供がスパイになる「スパイ キッズ」(01と02)でアントニオ バンデラスの妻にして元スパイではないでしょうか。

1971年8月29日フロリダ州のサラソタに歯科医の父親を持って生まれますが、2歳の時に両親が離婚,カーラは母親のもとで育ちました。父親がイタリア系,母親はアイリッシュ系だそうで,ダークな肌はイタリーの血が濃いからでしょう。4歳の時にカリフルニア州に移り,自由で奔放な母のもとでインデイアンのテントで寝たり,ビッグ サーと言う海辺ではしばらく車のバンの中で寝起きをしたり。

「川をお風呂代わりにし,岩から飛び降りたり,丘を走り回ったりのもの凄いお転婆でした。夏になると父に会いにフロリダに行って、ここではまともな生活を試みました。15歳でスカウトされてニユーヨークに行ってモデルとなりましたが勉強だけはしっかりとして、高校の卒業式では総代になったのよ」
と「サン アンドレアス」の会見に爽やかなサマードレスを着こなして現れたカーラは誇り高く言い放ちます。
「名門大学のブラウン大やサラ ローレンス大の奨学金を受けたけれど、女優の道を選んで、今になって、時どき、大学に行っていたら弁護士とか、医者になっていたかも、なんて考えるけれど,でも女優として充分満足しています」

舞台でも06年には「突然去年の夏」(エリザベス テイラーとポール ニューマンが主演した映画があります)の主役をオフ ブロードウエイで演じてます。

翌年「アメリカン ギャングスター」(07)で、敏腕刑事ラッセル クロウの常に裏切られている妻役、「ライチュラス キル」(08)では刑事ロバート デニーロの恋人役とパワフルな男性のもとで,生き延びる女性の役を好演しました。
今だにメジャー映画の女主人公の役には恵まれませんが、才長けた表情に、小柄でも曲線美のボデイーで着々と歩んでいます。

1994年のロスアンジェルスの大地震があったときは,震源地のそばに住んでいて、恋人と一緒にベッドで寝ていたそうです。
「がーんと大きな音がして,もの凄い揺れで立っていられなかった。実は真っ裸で寝ていて、洋服なんて探す余裕もなく, タオルを引っ掴んで外に行って,でも恥ずかしいなんて言う気持ちさえなかったわね。今は必ずパジャマを着て寝ると言う習慣が身に付いたけれど」
2015 5月「サン アンドレアス」
と苦笑いする表情がとびきり可愛くて、マッチョな男優たちが彼女を相手役に選ぶのがよく分かります。

ベネズエラはカラカス生まれの俳優・脚本家のセバスチャン ギテレズと長い間パートナー関係を保っていて,「私はセクシュアルなものが大好き。セクシーに感じるのってとっても大事だと思う。ダークチョコレートを味わうのもセクシーな行為のひとつよ」
と茶目っ気たっぷりでお色気満タンなカーラなのでした。
2015 「サン アンドレアス」ドウェイン ジョンソンと典型的天災どさくさ場面
2001「スパイキッズ」アントニオ バンデラスと。

2015 APRIL  New York   WAYWARD  PINES     Matt Dillon &  Carla Gugino



No comments:

Post a Comment