YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Sunday, June 21, 2015

MIRANDA HART

MIRANDA    HART

ミランダ ハートと言う名前を知っているのは英国人ぐらいでしょう。ハリウッドでも全く無名の,しかしとてつもなく面白い喜劇女優です。一見男性にも見える大柄なミランダは
「しょっちゅう,「サー!」と呼ばれるのよ。全く気にしてないどころか、光栄に思ってるわ」
と言うのです。ご存知でしょうが英国では男性を呼びかける時に「失礼ですが」と言う代わりに「サー,お名前は?」などと問いかけるのです。騎士の身分,などを考えている訳ではありません。
新作「スパイ」(15)で,ネズミが出没する地下室のデスクワークに明け暮れる主人公,メリッサ マッカーシーのアシスタント役をのけぞるほどに、ドタバタ,ハチャメチャに演じて,英国以外にもファンが増えるに違いない,自分を必要以上にお馬鹿で,みっともなく見せている自己虐待の極地のコメデイーを披露しています。

1972年12月14日 英国はデヴォン州のトーケイ(TORQUAY )に生まれたミランダは,自分では絶対に公表しませんが貴族の家の出身なのです。というより
「アッパー クラス なんてとんでもない! 伯父はお城を維持出来なくて手放し,自由と貧乏を楽しんでいるし,私の家族もタイトルなどに固執してませんし」
とこだわりを全く持っていない,天真爛漫な性格を見せてます。
祖先をさかのぼれば12世紀からの名家だそうで,父親はロイヤル ネイヴィーのキャプテン,デイヴィッド ハート ダイクと言い,1982年のフォークランド戦争のとき、HMS コヴェントリーの艦長だったそうでアルゼンチン軍に沈められ, その為にひどいやけどを負ったそうですし、母親は政府高官にして騎士の称号を持つ父を持ち,代々貴族の称号を持った家に生まれています。

「コール ザ ミッドワイフ」(12−)と言うテレビ喜劇が大ヒットして,ミランダは数々のベスト 喜劇女優賞を受賞していますが、こう言う賞の授賞式でも軽い姿勢で出て来ては,自分がいかに駄目な女性かを愉快にしゃべり,全く受賞などを重要視していません。

ある時,テレビのトーク番組で,ハリー王子とデートがしたいとふざけてしゃべり,実際に女王陛下のジュビリー イベントの時にハリー王子と対面、王子は彼女のコメントを知っていて「残念な事に音楽が無くて,きみとダンスが出来ないですね。一緒に踊ったらみんなが僕たちの事を噂しはじめて、面白いかもね」
と王子がのたもうた話、それが至極残念だったと白状したのも全英中に大受けしたそうです。
2015「スパイ」メリッサ マッカーシー(左)と。
「コール ザ ミッドワイフ」左から2番めがミランダ。

ロイヤル ファミリーまで組み込んで,面白いネタにしてしまうミランダのひょうきんで,自然体のコミカルタッチは他の人には真似の出来ないユニークな味を持ってます。大柄で, くよくよせずに、のびのびしている彼女の愉快で健康な将来に乾杯しましょう!
2015 「スパイ」

No comments:

Post a Comment