YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Thursday, January 14, 2016

GOLDEN GLOBE MOMENTS 2016 #1

GOLDEN GLOBE MOMENTS  2016 #1


いよいよ1月10日のゴールデングローブ授賞式!
まずは赤絨毯のショットをご覧下さい。同じような写真が続きますが、これは記念と記録のためでお見過ごし下さい。
太陽こそ照ってませんでしたが、雨は降らずに、肌寒い温度でした。若い女優たちはこぞって肌を露出、特に腹部と背中をばあーんと見せるのが流行のようで、胸より反対側の筋肉美を誇らしく見せてました。

上から5枚の写真はプロのカメラマン、ヒューバート ボズルが撮ってくれたので、質がぐんと違います。あとは私のカメラでそこらの人が撮ってくれたと言ういい加減なもので、それでもバックにレッドカーペットの興奮があるだけで、なんとなく華やかな空気が感じられると思います。

最初に会ったのはフィンランドからの特使団、「ザ フェンサー」(15)のプロデユーサー、主役俳優、監督たち。さっそく一緒に記念写真。このまま前進して、オスカー賞でも受賞した折には私の助力を褒め称えての勲章など下さるかもなどと冗談を交わしました。
次は同じくフィンランドの女性の制作者たち。私が千咲見えるのが嬉しいショットです。

それから日本からのタレント、ざわちんと言うレデイー ガガ そっくりさんに紹介されて、びっくり。次は英国の俳優のアラン カミングにあって、彼と一緒に写真をと頼んだら、僕がセルフィーを撮るから、と歪んだ写真になってしまいました。

日本出身の女優、タオ オカモトさんは既に次の大作「バットマン 対 スーパーマン」に出演しているそうで、これからの躍進が期待される、千葉県生まれの のっぽの可愛らしい女性でした。

大和撫子などという表現が全くそぐわない堂々の日本女性四人の写真を御覽ください。全員日米を跨いで、しっかりとキャリアを重ねている日本人たちです。迫力が迫っていますでしょう。

自分勝手な写真がぞろぞろで失礼おばいたしました。
次はレッドカーペットから会場へ移っての写真を御目にかけましょう。










フィンランド映画「ザ フェンサー」の左から製作者 Kai Nordberg,俳優 Mart Avandi、ハンス 、監督 Klaus Haro。


アラン カミング。

おなじみのフィリッピンのジャーナリストと。


左側は英国人ジャーナリストのアダム。

フィンランドの女傑たち。左 、右はKati Nuora



日本のレデイー ガガ ざわちん (オザワ カオリ)さんと。

ざわちん さんと百瀬奈津子さん。

日本の女優、タオ 岡本さんと。

No comments:

Post a Comment