YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Thursday, January 7, 2016

UZO ADUBA 2016

UZO  ADUBA   2016

前にも紹介したことがあるウゾ アデユーバ が今年のゴールデングローブ賞候補になりました。おめでたいことです。
テレビシリーズ「オレンジ イズ ザ ニュー ブラック」(2013−)という女性の囚人たちのドラマで、スザンヌ「クレイジー アイズ」を熱演しての成果です。

このテレビドラマのオーデイションに受からなかったら、もう女優業はやめようとか考えていた矢先に、見事に合格して、すでにエミー賞を2回も受賞、今やハリウッドの黒人女優の一人として尊敬されている存在になりました。オーデイションに立ち会ったプロデユーサーはウゾのタマタマが生えたような髪型にいたく感心したそうです。

1981年2月10日 マサチューセッツ州のボストンに生まれ、正式な名前はウゾアマカ、進道は素晴らしいコンデイション と言うような意味の名前だそうで、両親の故郷ナイジェリアの名前なのよと誇らしげに話してました。
大学では陸上の選手として活躍、ここで演劇部にも入って、演技の面白さを味わいます。運動神経がずば抜けていて、兄(または弟)はプロホッケーの選手だったそうです。

一見おっかない顔で、ちょっと取り付きがたいですが、話を始めるとウゾの苦労人の影、正直な性格がすぐに読み取れます。

ヴァイオラ デイヴィス、ウイル スミス、エドリス エルバ、タラジ J.ヘンソン、クイーン ラテイファ、デイヴィッド オイエロウ、レジーナ キングとざっと見ても今年のゴールデングローブ候補の黒人俳優は8人います。前回のアジズのインド系とは比べ物にならない多さですし、相変わらずアジア系に至ってはゼロと言うハリウッドでマイナリテイーが活躍する場はやはり悲しい程に狭いのです。



2014エミー賞受賞


「オレンジ イズ ザ ニュー ブラック」中央がウゾです。



クレイジーアイズ の役


2014「オレンジ イズ ザ ニュー ブラック「


No comments:

Post a Comment