YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Friday, January 8, 2016

RICKEY GERVAIS 2016

RICKY   GERVAIS   2016

今年のゴールデングローブ授賞式の司会はこれで第4回目のリッキー ジャーヴェイ が務めます。
毒舌と鋭い視点、素早い紆余曲折の反応、自分で自分を訝しむ時の絶妙な表情、加えてなぜかトーンを格上げする英国のアクセント、何よりも目の前にいるスターたちをとことんおちょくり、批判する勇気と肝っ玉が小気味好いのです。

昨夜のネットフリックスのパーテイーに居たので、ちょっと挨拶をしましたが、すでに諸々のアイデアを練っているようで、候補になっているレイデイー ガガ や、北朝鮮のテレビ放送に出てくる劇的姿勢のおばさんアンカーウーマンなどがネタのひとつやふたつになるに違いありません。
感心したのは、ずっとパートナーの女性と同じところに座って、近寄る人を拒まず、気楽に対応している、フツーの人の態度でした。ニコニコとトレードマークの八重歯を見せて、誰とでも同じように会話をしています。
普通はこのぐらいのレベルのスターになると取り巻きの中に隠れたり、すぐに動き回って、行方をくらませたり、あまり近寄られたくないスタンスをとります。
もっとも彼のテレビドラマ「オフィス」(01−03)が初めて放映され、アメリカ人の視聴者がまだ馴染まない時にすでにゴールデングローブ賞候補となり、授賞式の後、何となくぼーっと座っているリッキーと共演者のマーテイン フリーマン と何気ない、かなり長い会話をしたり、その後もかなり人好きのする行動を取っているので、いろいろな人と話して、栄養を吸い取っているのかもしれません。04年には晴れてゴールデングローブ賞を受賞していますし。

動物愛護活動に情熱を捧げているのも嬉しいではありませんか。
彼の詳しいことは2016年キネマ旬報2月上旬号 (1月20日発売)に書きましたので、よろしければ本屋さんにいらして下さい。

1961年6月25日英国はバークシャーのレデイングに生まれています。
ゴールデングローブ授賞式本番までもう1日! どんなジョークで人々にショックを与えるか、今から楽しみです。
気取りのなさと何の変哲もない印象がなぜかおかしいのです。


精力的に動物愛護に励んでいます。

乱杭歯が英国人の誇り!2009「インヴェンション オブ ライイング」

2014 「デレック」

No comments:

Post a Comment