YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴューしてもう38年!!   ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Wednesday, April 25, 2018

BILL HADER

BILL  HADER

前回のエイミー シュマーと同様、ビル ヘイダーも日本ではおなじみの名前ではありませんが、アメリカでは人気者の喜劇俳優です。
彼が主演する新テレビシリーズ「バリー」(18−)が実にオリジナルで愉快で、ビルの超真面目で、ちょっときつい顔立ちが効果を発揮している喜劇。
実はビル扮するバリーは殺し屋なのですが、精神的に不安定になり、演劇教室に参加して、演技を学び始めるというのがストーリーの始まりです。
ここですっかり舞台の魅力にとりつかれて、殺し屋家業がおろそかになったり、一緒に授業に出ている女性にほんのり惹かれたり、といった展開がなんとも奇妙でおかしいのです。
ヒットマン(殺し屋)が俳優になることに興味を抱いたら、というプロットはビル自身が考えたそう。

前回のエイミーが主演した「トレイン ウレック」(15)でも見せてますが、ビルは「甘い味のコメデイー」より、「辛口のダークな味」が強みでしょう。

1978年6月7日、中西部のオクラホマ州タルサ生まれ。
父御は航空貨物会社のオーナー、レストラン経営、に加えてスタンダップ喜劇にも長け、母御はダンスのコーチという家庭に育って、早くからビルはコメデイーが上手なクラスの人気者だったそう。
名前のヘイダーはドイツ系、モンテイー パイソンの喜劇が大好きだったビルですが、ふざけてばかりで成績は絶望的だっただめに志望の学校に入れず、アリゾナの学校に行きました。

2005年に人気テレビ番組「サタデー ナイト ライヴ」のレギュラー出演者の狭き門をパスして、7年間活躍。
ライターのマギー ケアリーと結婚して3人の娘が生まれましたが、今年の3月に離婚してしまいました。

2018   BARRY




2015 TRAIN WRECK  with Amy Schumer

2018  BARRY with Sarah Goldberg


2018  BARRY   with Henry Winkler ( R )

2018  BARRY  Bill as a hitman

No comments:

Post a Comment