YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴューしてもう38年!!   ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。古いページは、スターの名前を英語で左上で検索すると出てくるはずです。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Saturday, April 28, 2018

TOKYO #2 MARCH 27 - APRIL 2 2018

TOKYO #2  MAR 27 - APR 2  2018

すでに1ヶ月も経ってしまったのでハイライトだけを取り上げましょう。
29日の朝の散歩は歌舞伎座付近。
お昼は芝のプリンス ホテルの陽明殿のテラス席でお庭の桜を眺めながらの中華料理。色々なお皿のコースをいただいてふと外を見やると桜の木の眺めもうららか。トビコが入ったチャーハンという珍しい1品も頂きました。

初めて会っても長いこと知っているようなひとみさんと映画のこと、特にジョニー デップのことをおしゃべり。
ひとみさんは大変真面目で、大事なご職業をお持ちなのですが、映画も大のつくファンで、小さい時から私が書いていた「スクリーン」の記事など読んで下さったそうで、とても忙しいのに、まめに映画館に通う熱情にも驚かされました。


キネマ旬報のオフィスへ。歌舞伎座そばで、とても便利ですが、なんとなく窮屈そうな編集部のデスクあたりを見てから、まあまあ広いミーテイング ルームで仲良しの前野さんとこれからの企画のお話。

夜はそのままジャーナリストの友人たちとお好み焼きやへ。
有楽町の駅の近くの「千房」(ちぼう、と呼ぶそうですが、全員、ちぶさ だと思いました)に集まったのは
渡辺さちこさん、前野さん、まさみち君、島崎さんと私の ライター5人。
去年は恵比寿の干物のお店で同じメンバーで集まったのですが、周りの騒音がやかましくて、ほとんど細かいおしゃべりができなかったのでした。今回は鉄板を前に、運ばれてきたお好み焼きを食べながら、自分たちでジュージュー作らないせいか、妙に控えめになって、今年も又あまり盛り上がらなかったのでした。
もっとも去年はそのあと恵比寿のバーに行って、ここでは大いに会話が弾んで、私は終電車にやっと飛び乗るというスリリングなエンデイングがありました。

今回は締め切りに追われている、今朝外国から帰ったばかりで半死状態、などの同じ穴の狢などが多くて、2次会は残念ながらナシ。
ちょっと拍子抜けの集まりとなりました。
でもわざわざお出まししていただいて、光栄の極みです。

30日の朝のお散歩は、浜離宮公園と築地の魚市場。
浜離宮は入園時間前でしたが外から見ても、やはり日本の古典的庭園の景色は柔らかくて、心が和みます。沖縄のギラギラ装飾と大違い。

お昼に長年のお付き合いの映画雑誌「スクリーン」の編集部へ。淡路町という初めて降りる駅です。新しく移転したオフィスでみなさんにご挨拶。編集部の米崎さんと近藤さんと近くの高級中華料理屋で絶景を眺めながらランチ。

それから従姉とお上りさんよろしく銀座三越のライオンで 待ち会わせて銀座シックスへ。草間彌生さんの名物水玉キノコのオブジェがなくなって、非常に殺風景でした。

ホテルに従姉と一緒に戻って、下北沢かどこかに行っていた娘を待ち、3人で近くの「ランプ キャップ」?と言うステーキ屋さんで色々な部位の牛肉を美味しくいただきましが、次から次へとグループが入ってきて、新橋のサラリーマンの飲み会の多さに仰天です。

ここでもそうでしたが、流行っているお店の予約をすると2時間のタイムリミットなどを強いられるほど、日本の人々は外食が好きなのですね。もちろん全く空いているお店もたくさん見ましたが。
ひとみさんと芝のプリンス パークホテルで。


朝のお散歩。歌舞伎座。

歌舞伎を見たかったのですが、切符が手に入りませんでした。

映画ファンのひとみさんと。

お好み焼き屋で大昔からのお友達のさちこさんと。

築地市場。外人のお客様ばかり。

浜離宮 御門。



築地市場

築地市場

新橋のステーキ屋。ランプ キャップ。
お好み焼き屋。さちこさん、前野さん、島崎さん。
「スクリーン」の近藤さん(ひだり)、米崎さんと。
新橋のステーキ屋。ランプ キャップ。おかしな名前ですが。
お好み屋「千房」さちこさん、前野さん、島崎さん、正道どの。
「スクリーン」近藤さんと米崎さん。
ステーキ屋。従姉と娘とデザート。
ステーキ屋で乾杯。私は新しい緑色のフレームに水が入っているメガネネ。                (少しずつ蒸発して目に良いとか。非常にめんどくさいので水など入れてないのです)
銀座シックスの本屋さん。

従姉と銀座シックスで。





No comments:

Post a Comment