YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Sunday, August 28, 2016

LONDON AUG 2016

LONDON    AUG  28  TO  31  2016

まもなくロンドンに発ちます。今年何回めでしょうか。
9月の終わり頃にもまた行きますが、言葉が通じる国なので
とっても気楽です。
今回は注目の新しい顔になったレネー ゼルウェッガーの3度めの挑戦「ブリジット ジョーンズ のベイビー」  (16)の取材で、共演のコリン ファース、新しく恋人候補として参加したアメリカ人俳優、パトリック デンプシー
と監督にインタヴュー。
すでに映画は見ましたが、やっぱりレネーのルックスに気を取られてばかりで、(ストーリーは典型的ロマコメなので、別に一生懸命見る必要もありませんが)、そして、時には昔のスウイートな表情が見えたり、別人のようなおばさんの顔になったり、セクシーで成熟した女性になったり、やはり私は昔のまん丸で、お餅のようにソフトで、ユニークなチャームを持ったレネーが懐かしいと痛感しました。

先日のレセプションで、プレゼンターとして出てきたレネーとヒュー グラントが再会し。お互いに抱き合ってましたが、その前にヒューは、とあるテレビ番組でレネーの新しい顔の写真を見せられて、
「誰これ?」と言って、わからなかったという、愉快なエピソードもあります。

そのプレイボーイ役で、画面にセクシーでやんちゃな魅力を注入するヒュー グラントが今回は出てないのも大きな痛手です。

その他にロンドンでは「ザ ライト ビットウイーン オーシャンズ」(16)に主演するマイケル ファスベンダーの会見もありますから、私のご贔屓のスターが並んでとっても楽しみ。
おまけに泊まるホテルは洗練、シンプル、豪華、便利な
ランガム ホテル(Langham Hotel) 、ここはブラッドレー
クーパーが「バーント」(Burnt)(15)という映画でヤクザなシェフになって、乱暴なクッキングを繰り広げる舞台になったホテルでもあります。

ロスアンジェルスでの試写やインタヴューが、まもなく参加するトロント映画祭の準備もあって、ものすごく忙しいで、たった2泊でとんぼ返りですが、それでもロンドン、隙間の時間を見つけて色々見て回ってきましょう。
2008「アパルーサ の決闘」


2002「シカゴ」

2006「ミス ポッター」

1997「ライアー」の頃。

2016 BRIDGET JONES BABY  Colin Firth

2004「ブリジット ジョーンズ」第2弾

衝撃の激変ルック!

1996「ザ エージェント」トム クルーズと。

2001「ブリジット ジョーンズの日記」第1弾。

1996「ザ エージェント」の時。

2003「コールド マウンテン」オスカー助演賞受賞。


2016 グラント レセプシオンでのレネー。

2016「ブリジット ジョーンズ」第3弾。コリン ファースとパトリック デンプシー(右)

No comments:

Post a Comment