YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Tuesday, August 2, 2016

MARGOT ROBBIE

MARGOT   ROBBIE

初めてマーゴット ロビーに会ったのはテレビ シリーズ
「パンナム」(11−12)でアメリカの航空会社のシンボルだったパン アメリカン航空のフライト アテンダントを演じた時。ちなみに日本ではキャビン アテンダントと呼びますが、こちらではフライトです。

フロリダ州マイアミにあるセットで最も目立つ、世にもゴージャスなブロンドのスチュワーデスを演じてました。パンナムが全盛時代はフライトアテンダントではなく、スチュアーデスと誰もが読んでいました。
その時 一緒に撮影した写真が今見つかりませんが、4人組の中で最もグラマラスで光っていたのを覚えています。

それから美貌とプロポーション、持ち前のガッツと才能でどんどんハリウッドで役を得て、レオ デイカプリオの恋人をほとんど裸で劇演した「ウルフ オブ ウオールストリート」(13)で大ブレーク。
ウイル スミスとの「フォーカス」(15)でも華やかな大泥棒役をウイルと対抗に演じてました。

今年はなんとまず「ザ レジェンド オブ ターザン」 (16)でターザンの恋人ジェーン役、そして「ウイスキー タンゴ フォックストロット」(16)ではテイナ フェイと共演、最近の「スイサイド スクワッド」(16)ではマンガチックな登場人物の中でも最もめちゃくちゃに面白くて、ビジュアルに楽しいハーレー クイーンの役をダイナミックに演じています。
あっけらかんに、コミカルに、ハイヒールで壮絶なアクション場面をこなす彼女を見ていると「根性!」という言葉がキリキリと伝わってきて、なんとも痛快。
「8歳の甥を見て、私の役作りが完成したのよ」
と誇らしげに語るマーゴットは撮影現場に刺青ガンを持参して、共演者やクルーに記念のタトウーを施したそうで、彼女の女親分ぽいリーダーシップも覗けました。

1990年7月2日、豪州はクイーンズランド州のダルビー生まれ、父御は農場の持ち主、母御はセラピストだそうで、マーゴットはゴールドコーストで農場の手伝いをしながらすくすくと育ったようです。
オーストラリアの85年からと言う長期テレビシリーズ「ネイバーズ」(08−11)に出演して人気を得て、次はハリウッドを目指し、すぐにテレビシリーズ「パンナム」(11−12)の4人のスチュワーデス役の一人に抜擢されました。
2013年からは英国人の助監督、トム アッカーリー
(Tom Ackerley)と親しくなり、目下ロンドンのフラットで彼とその他4人の同居人と一緒に暮らしているとか。
「無駄なことにお金を使わない。それが私の主義」
と逞しい考え方を持っていて、それを自信たっぷりに公表するのもいかにもマーゴットらしいではありませんか。

豪快な美貌と豊満なバデイーの内側に野心と自覚が感じられて、これからの活躍が期待できます。
すでに7本の映画の撮影なり、公開が控えていると言う
怒涛の勢いのグラマー女優のマーゴットでした。


2016  SUICIDE SQUAD  
2013  WOLF OF WALL STREET




2015  FOCUS

2016  SUICIDE SQUAD

2016  TARZAN


2015  FOCUS  with WILL   SMITH




2012  PAN NAM

2016   TARZAN

2013  WOLF OF WALL STREET with Leo DiCapirio
マーゴットとボーイフレンドのトム アッカーレー。

No comments:

Post a Comment