YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Monday, September 22, 2014

MATTHIAS SCHOENAERTS

MATTHIAS   SCHOENAERTS

マシアス ショーナーツ と言う珍しい名前のベルギー産の俳優です。これからぐんぐんと良い役で良い演技を見せて行くこと保証付きの楽しみな俳優です。
初めて会ったのは「ラスト アンド ボーン」(錆と骨)(12)と映画で言うマリオン コテイヤードが両足を海の遊園地のクジラに食べられてしまった元クジラ使いを演じ,マシアスは無責任で,無学で,がさつではあるもののマリオンのねじれた心を解いて行く力を持った青年と言う役を好演した時でした。何とものほほんとしていて,野蛮で,直情型の男をこれほど面白おかしく演じられるのは並大抵の役者ではありません。
それもその筈「ブルヘッド」(11)と言うアカデミー賞候補になったベルギー映画で,牛にホルモンを使用したいと獣医に持ちかけられて困惑する若い牧場夫を快演したのです。
1977年12月8日ベルギーのアントワープ生まれ、父親はジュリアン ショーナーツと言うやはりベルギーの俳優で15歳の時に「DAENS」と言う映画でデビュー,その後演技修行に励んでアントワープの演劇学校に通い,独特の悲哀が感じられるルックスも重用されて,数々のヨーロッパ映画に出て来ました。

2014年には「ザ ドロップ」と言う犯罪ドラマでトム ハーデイー,この映画が最後になったジェイムス ガンドルフィーニ,スウェーデン女優のヌーミ ラパズと共演,まもなくアラン リックマンを共演の「リトル ケイオス」が。
そして2015年になるとトーマス ハーデイーの名作の映画化「ファー フロム マッデニング クラウド」とニユーオーリンズの殺し屋と言う役の主演作「ガルヴェストン」が控えています。
覚えていて欲しいヨーロッパ俳優のひとり,覚えにくい名前ですが,ぜひ名前を見たら思い出して下さい。





2012 マリオン コテイヤードとの「錆と骨」


一緒に撮った写真が見つからないので映画からの写真とポートレートを載せます。

No comments:

Post a Comment