YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Tuesday, September 23, 2014

TINA FEY

TINA   FEY

日本では余りおなじみではないでしょうが,アメリカでは業界のトップに立つコメデイアンヌがテイナ フェイです。テレビ番組が主でしたが,最近は映画でも大活躍しています。女優としての喜劇的才能はもとより,脚本家としてもピカイチで、大人気の「30 ロック」(06−13)の脚本を手がけて,たくさんの賞を獲得しています。

1970年5月18日 ペンシルヴァニア州のフィラデルフィアの西にあるアッパー ダービーと言う町にエリザベス スタマテイナ フェイとして生まれ、舞台名をミドルネームの最後だけとってテイナとシンプルにしています。株会社に勤める母親がギリシャ系からの名前だそうで,父親はドイツとスコットランド系で大学の推薦を検査する係だったそう。高校生のテイナは超おたくで,ヴァージニア大に入ってから演劇を専攻,卒業後シカゴに移って、YMCAでアルバイトをしながら,有名な喜劇劇団「セカンド シテイー」で脚本と芸を磨きました。
次はテレビのモンスター番組「サタデイー ナイト ライヴ」のスケッチ(幕間劇)ライターに起用され,たったひとりの女性ライターとして頑張ります。
そのうちに,喜劇のニユース番組にキャスターとして顔を出すようになり,女優としての道も加わって,才色兼備のちょっとコワモテの喜劇スターになったのです。
「デイト ナイト」(10)ではステイーヴ カレルの妻役,「アンカーマン 2」(13)、そして今年の注目作品「 THIS  IS  WHERE  I  LEAVE YOU」では、ジェーン フォンダが母親を演じ、テイナが長女役,父親の葬式後のユダヤ系家庭のおかしなトラブルを目立たず,控え目に,しかし巧妙に演じています。

ゴールデングローブ授賞式の司会を12年から同業者の喜劇女優,エイミー ポーラーとコンビで手がけ,来年14年で3度目となります。ふたりで脚本を書き,舞台上の寸劇をマスターし,絶妙なタイミングで,ハリウッドをおちょくり,皮肉たっぷりのコント満載の
2013 「ADMISSION」
「漫才」をこなし、目下のところ授賞式の司会ではナンバーワンと絶賛されているのです。

あ、それからテイナの物真似芸も最高で,数年まに元アラスカ州知事にして副大統領候補に乗り出して,米国中を騒がせたサラ ペーリンの真似はもう本物より,凄い!と言う大評判なのでした。
2014    「THIS   IS  WHERE  I  LEAVE  YOU」





どちらが本物でしょう?右がペーリンです。


No comments:

Post a Comment