YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Wednesday, September 3, 2014

PEE WEE HERMAN / PAUL REUBENS

PEE  WEE  HERMAN /  PAUL  REUBENS


ピー ウイー ハーマン を覚えてらっしゃいますか? 
40年代,50年代のバスター キートンのような喜劇役者を模倣したような、ぴちぴちのスーツに蝶ネクタイ,白い靴に白塗りの顔に桃色の頬っぺたで、甲高い声で子供のようなことをしゃべる妙ちきりんな俳優です。最も人気があったのが80年代で,映画にテレビに舞台に出ては子供にも大人にも可愛がられていました。

ピーウイーと言う言葉は ‘子供用の’ とか ‘小さい’ とか ‘おしっこ’ などと言う幼児の行動を表すもので,ピーウイー リーグ(少年野球)、ピーウイー フットボール(初年用フットボール)などと使われます。

1952年8月27日ニユーヨーク州のピークスキルにランプ屋を営む両親のもとに,ポール ルーベンフェルドとして生まれ,育ったのはフロリダ州のサラソタで、ここでサーカスに夢中になって,ゆくゆくはパーフォーマーになりたいと願ったそうです。11歳から劇団に入って,色々な舞台に出て,サマーキャンプなどでも物真似や即興劇で才能を見せたとか。
ちなみに父親は第2次大戦中の優秀な飛行機乗りで,英国王室空軍のパイロットをしたり,戦後はイスラエルの空軍で活躍したという,息子とはかなり違う勇敢な軍人だったのです。

1976年にインプロヴ(即興)と言うグループに参加して、ここで後に有名になったコナン オブライエンやジョン ロビッツと共にスタンダップ コメデイーで経験を積み,ピーウイー ハーマンの舞台名もこの時期に付いたとか。

1981年にはカーネギーホールで「ピーウイー ハーマン ショウ」を公演して大喝采を浴びたり,1985年にはテイム バートン監督の「ピーウイー ハーマンの大冒険」と言う映画に主演,翌年86年からテレビで「ピーウイー ハーマン プレイ ハウス」も放映されました。

ところが1991年7月26日,フロリダはサラソタのX レーテッド(成人用ポルノ映画)の劇場でマスターベイションをしている時に警察の手入れがあって逮捕され,その時の写真は長髪で全く別人のようだったのですが,これをマスコミがキャッチして,チャイルドマン(オトナコドモ)の子供用喜劇スターがポルノ映画を見ながら,汚いことをした!とスキャンダルが勃発。コマーシャルもテレビも全て即キャンセルされ,しばらくは誰も寄り付きませんでした。ところが変人に大きな理解があるテイム バートンが救いの手を差し伸べ「バットマン リターンズ」(92)の小さな役を提供してくれました。
以後は,静かに深く潜航しながらも、時たま舞台や映画に出て,2011年にはブロードウエイの舞台にも登場。
「僕の行動は誇り高いものではないが,理解してもらいたいのは,僕は絶対に児童を相手に性的なことなどしていない」
と誓っているのも、マスコミの過剰な報道の被害者の状況を見せていて,まさに悲劇でした。不運な汚名を返上するにはハードワークあるのみと頑張っているようです。




高校時代のポール ルーベンス。


1986    PEE WEE HERMAN'S PLAY HOUSE

No comments:

Post a Comment