YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Sunday, September 28, 2014

NAOMI WATTS HAPPY BIRTHDAY SEP 28 !!

NAOMI   WATTS  HAPPY BIRTHDAY SEP 28 !!

今日 9月28日はナオミ ワッツの46歳のお誕生日。華奢で可憐で,男性に寄り添って,愛おし気な眼差しをする,ブロンド美人のナオミのイメージが強いものの,芯には頑丈で,逞しい根性が根付いています。
前歯が少し飛び出ているのが又セクシーなのだそうで、やはり完璧な美人より,ちょっと欠陥がある方が親しみやすい上に,独特のアピールを添えるのでしょう。

1968年9月28日英国はケント州ショアハムに「ピンク フロイド」のバンドマネージャーをしていたピーター ワッツを父に,の母のもとに生まれ,14歳の時に母に連れられてオーストラリアへ移住。ピンクフロイドの有名な歌「ダーク サイド オブ ザ ムーン」に出て来る奇妙な笑い声は父親のものなのだそうで,ナオミが7歳の時に亡くなってしまった父上のこの曲を聴く度にどんな思いをするのか,ちょっと知りたいですね。
演劇学校に通い始めて,ニコール キッドマンと知り合いになり,現在も親友同士です。

「マルホーランド ドライブ」(01)と言うデイヴィッド リンチ監督のユニークな映画でやたらに熱心な新人女優役を演じて注目され,「21グラム」(03)でショーン ペンと共演してハリウッドのスターの仲間入り。
この頃のナオミは,生きているのに必死と言う痛々しい新人で,既に有名になり,トム クルーズ夫人のニコールにたまに助けてもらっていたようですが、ハリウッドで心身の健康を保つのが大変そうでした。誘惑は多いいし,誰も信用出来ませんし,ポルノまがいの映画に出るのはプライドが許せませんし,ブロンド美人がごまんとうごめくサークルで良い役を獲るのは,筵の中の針を探すようなものでしたから。

2002年から2年間,オーストラリア出身の,若くして死んでしまったヒース レジャーと恋人同士でしたが。05年からアメリカのタフな俳優,リエフ シュライバーと安定した関係をスタートし,ふたりの息子が生まれています。最近のニュースによると密かに結婚したとも。
ナオミは「次の子供が女の子だと言う保証があるなら3人目を産みたいわ!」と白状していました。

最近はタイで発生した津波の映画「インポッシブル」(12)でユワン マクレガーの妻を演じ,ユワンが浜辺で途方に暮れている間,妻の方は水中で重傷を負いながら息子を助けるという大激演をしてますし、「ダイアナ」(13)では英国のダイアナ妃を演じて,外見的には余り似ていないものの演技力でしっかりカバーしていました。



2013 「ダイアナ」

新作「バートマン」(14)ではマイケル キートンんとエドワード ノートンと共演し、既に賞受賞候補作品と言う評価が出ています。
会う度に甘く切ない目つきで,優しいコメントを言うので、男性はめろめろになってしまいます。女性にとっても頼りになるお姉さんと言った,情愛の深さが感じられる貴重な存在です。
初めて会った頃の写真が見つかりませんが,この4枚は2006年頃からのもの。羞じらいを浮かべての笑顔が魅力のひとつだと分かります。

No comments:

Post a Comment