YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Friday, September 26, 2014

SOPHIE MARCEAU

SOPHIE    MARCEAU

日本人が好むフランス女優の一人がソフィー マルソーでしょう。強い押し出し,豊満なボデイー,10頭身,巨大なブロンド髪などが受けるハリウッドと違って,いつもオードリー ヘップバーンが人気ナンバーワン,マリリン モンローは遥かに下位の人気番付の日本では,やはり似たような,細い体格に,繊細な顔立ちが共感を感じて居心地良いのでしょう。
ソフィーは1966年11月17日フランスのパリ生まれですからまもなく48歳!
父親はトラックの運転手,母親は店員と言う庶民的な家庭に育っています。
13歳の時にスカウトされ「ラ ブーム」(80)で映画デビューし,直ぐにセザール若手女優賞を受賞とまたたく間にフランスのアイドルになって、2年後には「ラ ブーム2」(82)も出来ました。
2014年7月に別れてしまったクリストファー ランベール と。


1995「ブレーブハート」の姫君


「恋人達のアパルトマン」(93)や「三銃士」(94)、「アンナ カレーニナ」(97)などなどで茶目っ気のある美女役を続けます。
「ブレーブハート」(95)ではメル ギブソンが密かに恋を感じる王女役を可憐に演じてました。
世界的に注目されたのは「ザ ワールド イズ ナット イナフ」(99)で007ボンドの相手役を演じた時。

85年に26歳年上のポーランドの監督,アンドレジ ズロースキーと交際をはじめ6年間の共同生活と一子をもうけ,次はアメリカのプロデユーサー,ジム リニーと01年から07年まで6年間と一子,そしてフランスの二枚目俳優,クリストファー ランベールとは07年から14年まで,7年間交際して、14年7月に別れたそうです。
まだ妖精ぽかった時代
タイプが全く違う男性と大体6、7年交際して別れるというパターンが何となく,ソフィー研究の課題になりそうですが,どことなく頼りない彼女の風に逆らわないような生き方が感じられます。
2003 「あなたにも書ける恋愛小説」

No comments:

Post a Comment