YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Friday, September 18, 2015

JOHNNY DEPP 2015

JOHNNY  DEPP    2015

9月18日(金)付けの LA タイムズの「ブラック マス」(15)の映画評はまさにジョニー デップ 絶賛歌で、殆ど恥ずかしくなる位ですが、これまでの他の業界紙の評はかなり厳しいトーンで、ジョニーの演技をそれほど評価していません。

大手紙の批評が自分の感想と違う時,この石頭め!分かってない!と頭に来たり,こう言う観点もあるのかと感心したり,大賛同と手を打ったりしますが,このケネス ツーラン記者のクリミナリー ハンサム アクター ( Criminally handsome actor ) ー 犯罪的を起こしかねない程に男前の、と言う形容詞に、まず、にやりとさせられ,彼の演技の素晴らしさを声高く歌っている記事を読んでいて,そのあまりの熱狂と驚嘆にこちらまでその気になってしまったのです。映画を見たときはそれ程深い印象を受けなかったのですが、ジョニーの入魂演技に改めて凄いなー,オスカー賞を獲ったら良いなーと思い始めました。
情熱と真実を込めた記事のパワーはさすがなのでした。

実物のジミー ホワイテイー バルジャーの写真を見ると禿げ上がってこそ居ますが透明の青い目のハンサムな男性です。ジョニーは青いコンタクトレンズを入れ,50個ものカツラを使って,自分よりも,そして本物のジミーよりも何故か醜悪なご面相に仕上げています。例によって,マスクを付けての演技上の工夫なのでしょうか。

これから日本でも「ブラック マス」とジョニーの記事が氾濫するでしょうが,久しぶりのダイナマイト爆発の様な彼の非情の悪漢ぶりは映画史上に残るでしょう。
ちなみに「デイパーテッド」(06)でジャック ニコルソンが演じたマフィアの親分はこのジミー バルジャーをモデルにしたと聞きました。

ボストンの南部,サウジーと呼ばれるブルーカラーのアイリッシュ移民が住む地区で,ジミー バルジャーは幼ななじみのFBI捜査官と手を組んで,目の上のタンコブのイタリアン マフィアを皆殺しにし、全てを自分のショバにして行くドラマです。興味深いのは実弟のビルは政治家で地元の名士として尊敬を集めて居ると言う不思議なファミリーの実態です。この全身全霊政治家をベネデイクト カンバーバッチが巧妙に演じて,面白いバランスを見せてますし、幼なじみのFBIエージェントを豪州のジョエル エジャートンが贈賄に弱い,長いものに巻かれるタイプとして,これ又熱演ぶりを見せてます。

撮影開始のたった3週間位前に突然ガイ ピアース(これ又豪州産)が参加出来なくなって,カンバーバッチが急遽ピンチヒッターとして、弟役を演じたのですが,意識過剰で,気取った政治家役は彼にぴったりで,どちらかというと悪党役が似合うガイが演じるより,ずっと効果が上がったと思いました。

会見に現れたジョニーは古着屋で買ったという穴の開いたステットソン帽にやけに固そうな(つまり上等そうでない)裏革のジャケットと言う何時もの「ジョニデ 参上」スタイルで,もそもそ、ぼそぼそと役作り,新婚生活,などを喋ってくれましたが、それは又後日,レポートしましょう。
実にもう彼のインタヴューはかれこれ30回目ぐらいですが、誰に対しても優しく,忍耐強く,公平に答えて行く姿勢には感心させられます。
実物のジェイムス バルジャー


青い眼が綺麗な実物のバルジャー

実物の弟,政治家のビル バルジャー

2015「ブラック マス」のバルジャー兄弟を演じたジョニーとベネデイクト カンバーバッチ
実物のジム バルジャー
実物のジム バルジャー

2015 トロントでのジョニーの会見。
2015  BLACK  MASS
「ブラック マス」母親とトランプゲームをしているジミー,台所に居るのは弟役のカンバーバッチ。
まことにおっかないジミーのジョニー。
「ブラック マス」左はジョエル エジャートンのFBI エージェント。

2006「デパーテッド」でバルジャーをモデルにしたギャングの親分を演じたジャック ニコルソン

No comments:

Post a Comment