YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Saturday, August 16, 2014

JUSTIN THEROUX

JUSTIN  THEROUX

ジャステイン セロウ と余り聞いたことの無い名前でしょうが,今をときめくジェニファー アニストンの婚約者としてミーハー族にも知られるようになりました。日本では余り人気がないもののジェンと呼ばれるアニストンは隣のお姉さん的な親しみやすさと美人ではないのに,それを努力して綺麗に見せるあたり、何よりも夫のブラッド ピットを魔性のスター,アンジェリーナ ジョリーに盗られてしまったことからの同情票もかなりあるのではないでしょうか。

ともかくジャステインは1971年8月10日に首都ワシントンに企業弁護士の父親と作家にしてジャーナリストの母親,伯父のポール セロウは「モスキトー コースト」などの作家、従兄のマーセルとルイスは共にジャーナリストとインテリの家系に生まれ,彼も同じような道を進む筈が余り学業に真剣にならず,劇団に入団。次はニユーヨークにやって来て絵描きをしながら劇場グループで舞台に出るようになり、映画初出演は「アイ ショット アンデイー ワホール」(96)と言う独立系の作品でした。
デイヴィッド リンチ監督の風変わりな映画「マルホーランド ドライヴ」(99)では意地の悪い,横柄な映画監督の役を好演。ベン ステイラーと親しくなり「ズーランダー」(01)で共演,「トロピカル サンダー」はステイラーの監督主演作で,ジャステインは脚本を担当。
と俳優と脚本を兼ねてのマルテイ タレントなのですが,出演映画を言われてもどこに出いたっけ?という、余り印象に残らないタイプ,だからこそ監督はこう言う手合いの俳優を気楽に配役します。「トロピカル サンダー」で黒人役を熱演したロバート ダウニー ジュニアとも親しくなって「アイアンマン 2」の脚本も手がけました。

「ワンダーラスト」(12)と言う,ジェニファー アニストンのオハコのロマコメに出演して(ジェンの相手役はポール ラッドでしたが)ここでふたりのロマンスが花開いたそう。
「覚悟はしていたがジェンとの交際はパパラッチにつきまとわれっぱなしで,あらためて人気者の生活の苦労ともろもろの制限を目の当たりにした。僕は彼女の支えとなり,目的に向かって一緒に歩むパートナーであることに意義と幸せを感じている」
と喉に骨でも刺さったような感じで話してました。インテリの家庭に育ったせいか,何処か木で鼻を括るような,生意気なところが垣間見えて,それが独特の魅力になっているようです。ジェンにとっては新しい境地を紹介してくれるパートナーのようですから,当分は仲良く,楽しく,適当にマスコミ サーヴィスをしながら、歩んで行くことでしょう。
2014   THE  LEFTOVERS    (TV SERIES)



2012「ワンダーラスト」この映画で仲良くなったのですと


「マルホランド ドライヴ」のデイヴィッド リンチ監督と。

2008「トロピック サンダー」脚本


「アメリカの恋人」ジェニファー アニストンを恋人にして

No comments:

Post a Comment