YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Monday, August 4, 2014

KATIE HOLMES

KATIE    HOLMES

ご存知,トム クルーズ前夫人のケイテイー ホームズは 1979年12月18日 オハイオ州のトレドに法律家の父のもと、5人兄妹の末っ子として生まれました。裕福な中西部育ち、ふっくらとした,可愛い顔と適度の教養に長身とアメリカのグッドネスを全身から漂わせています。

初めて会ったのは人気高校ドラマ「ドーソンズ クリーク」(98−03)のレギュラーだった時。ドリュー バリモアと似た状態で口元を曲げて話していたのが印象に残ってます。
この頃から青春スターのクリス クラインと婚約して,初々しいカップルは色々な所で話題になってました。

じゃーん!そこにウルトラ スーパー スターのトム クルーズが登場,なぜか自分より頭5個分ぐらい背の高い女優(ニコール キッドマン)を好きになるトムの情熱的なプロポーズで,2005年にイタリーで華麗な結婚式を挙げます。交際期間にケイテイーは必死でサイエントロジーの勉強をして,トムにふさわしい奥方となる準備をしたとか。ユダヤ人と結婚するときもユダヤ教の教えを学ばなくてはならない様に,世界に名だたるサイエントロジー今日は厳しい掟を科せるそうです。
2006年4月ペルシャ語で賢く美しいと言うスリと言う名を付けた女の子が誕生。世界中の女の子が有名写真家が撮ったスリの写真が載った雑誌を買い求めたのでした。
じゃーん!2012年離婚訴訟。サイエントロジーにがんじがらめになり,娘の育て方や将来が心配になった為にケイテイーはトムと別れたいと言ったのだそうで,愛はあるのですと。
「エイプリルの七面鳥」(03)でのケイテイーはパンクギャルがガンになったママの為に小さなアパートで必死に感謝祭の七面鳥を料理する、心が暖まる小作品でした。
「バットマン ビギンズ」(05)はクリステイアン ベールの初めてのバットマン役で,ケイテイーは弁護士だか検察官の役でしたが,全く浮いた感じで,弁護士にくっ付いているお茶汲みのようでした。
察するにトムとの交際が始まって,役作りどころではなかったのでしょう。次のベール/バットマンには降ろされてしまい,後任は演技派で,ばっちり弁護士に見えるマギー ギレンホールとなったのです。
テレビ映画「ケネデイー家の人々」(11)ではジャッキー役を熱演したのですが,顔は時どき似ていても,格調が全く無いとこき下ろされてました。
新作「ザ ギヴァー」(14)では母親の役を手がけて,巻き直しを計っている様子ですが、会見ではもぞもぞ,安全でどうでも良い事ばかり話してました。服装も女学校の延長の様な白い襟付きというお嬢様っぽいもので,これも守りの体制を見せています。
2005「バットマン ビギンズ」クリステイアン ベールと
それなのに新刊の「グラマー」誌の表紙に裸の
2003「エイプリルの七面鳥」







上半身を狡猾に見せた姿で登場。このちぐはぐな行動が当分続き,それから脱皮して,目が覚めるような演技を見せて欲しいものです。


2014 「ザ ギヴァー」

No comments:

Post a Comment