YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Sunday, December 14, 2014

CAMERON DIAZ IN ANNIE

CAMERON   DIAZ   IN  ANNIE

キャメロン デイアスは以前,何が一番嫌かと言うと,人前で唄うことね!と言ってました。「マイ ベスト フレンズ ウエディング」(97)と言うジュリア ロバーツ主演の映画で仰天の音痴ぶりを披露してますが,これは本人曰く,「演技力でわざと下手に唄ったのよ」だそうで、シャワーなどではまんざらではないそう。

さて新作ミュージカル「アニー」に孤児院の意地悪な院長,ミス ヘニガンの役を得て今回は肺活量も大きく,豪快な歌とダンスのナンバーを見せています。今までのイメージを全く捨てて,今回のアニーは黒人の女の子(クエンゼイン ウオリス,12年に「ビースツ オブ ザ サザーン ワイルド」に主演してアカデミー賞候補になった今年11歳の少女)、彼女のスポンサーになるダデイー ウオーバックス(ご存じない方に。この名前は WARBUCKS  と綴って,戦争成金,を風刺しています)はジェイミー フォックス,彼のアシスタント(後に恋人になる)のがローズ バーン(オーストラリア出身)と肌の色も国籍もヴァラエテイーのミックス。
キャメロンのミス ヘニガンは政府の助成金目当てに自分のアパートに5人ぐらいの孤児を置いて,何も世話などせず、過去歌手だった自分を引きずっている自己中心で,男狂い。オリジナルの「アニー」と違って舞台は現代なので,おどろおどろしい孤児院などアナクロに見えてしまうと普通のアパートがアニーの住んでいる場所なのです。
174センチの身長のうち,半分以上が脚のようなキャメロンはボヘミアン風の衣装を相変わらずファッショナブルに着こなして、子供達にがみがみ文句を言っての歌をコミカルに唄います。かなりファンキーというか妙ちきりんなナンバーですが,彼女なりに消化して,見ものになっていました。
1972年8月30日,サンデイエゴに生まれたキャメロンは現在42歳,ハリウッドの中でも珍しい無傷の独身で、数ヶ月毎に新しい恋人が現れる華麗なロマンス歴を誇っています。太陽のように明るく、けろっとして,絶対にインテリぶったりしないで,あくまでとなりのお姉さんと言うスタンスを保ち、苦労を笑顔で消してしまうユニークな魅力は貴重です。
「アニー」のインタヴューにもブロンドの髪のひとつかみを三つ編みにするオリジナルなヘヤースタイルに,黒のシャツにグレイのマキシのスカートと言ういつものシックな着こなしとファッション トレンドセッターの自信がみなぎっています。
「今,何処に行ってもみーんな携帯とにらめっこしている。恋人同士がレストランで食事をしながら,携帯やひどい時はアイパッドなんか見ているでしょう。犬の散歩をしながら携帯で無駄話をして、愛犬に注意を払わない。私はそう言う状態をもの凄く憂えています。外の自然を愛でて、下らないインターネットの洪水を無視する時間は人間としての感性や平和な気分にとっても必要なのに!」
と可愛い顔を歪めて怒ってました。彼女自身は暇さえあれば海に行ってサーフィンをし,スポーツが大好きなアウトドアー人なのです。
美容整形にも全く関心がないそうで,さすがに小じわが目立って来ましたが、それが又チャームポイントになっている,自然体のスターなのでした。
2014 「アニー」



No comments:

Post a Comment